2022.6.10

コンポートとは?おすすめの具材とレシピをご紹介!

フランスでは保存食としておなじみの「コンポート」。果物そのものの食感や風味が活きたフレッシュな味わいが人気を呼び、今や日本を含め世界中で親しまれています。そこで今回は、コンポートの特徴や意外と知らない名前の意味などを解説します。おすすめの具材や作り方もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コンポートとは

コンポートとは、果物を砂糖水でやわらかく煮る伝統的な保存方法のことです。

肉や魚、野菜などの食材を砂糖や酢、油などに漬けて保存性を高める「コンフィ(confit)」というフランス料理の一種で「コンポート(compote)」という名前もこれに由来しているのだとか。コンポートは、かつて冷蔵庫がない時代に、日持ちしない果物をおいしく食べたいという想いから生まれた、先人の知恵が詰まった調理法なのです。

そんなコンポートの特徴は、果物そのものの食感や風味が活きたフレッシュな味わいと、つやっと輝く見た目。数種類の果物を組み合わせたり、風味づけのためにシナモンやバニラといったスパイス、ワインを加えて作ることもあり、そのままはもちろん、デザートや飲み物にトッピングしていただくのもおすすめです。

※ワインの加熱状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

コンポートにぴったり!おすすめの具材

コンポートはりんごや桃などを使うレシピをよく見かけますが、ほかにもおすすめの食材がたくさんあります。ここではコンポートにしてもおいしくいただける食材をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

◼︎りんご

煮崩れしにくいりんごはコンポートにぴったり!種類もさまざまで、コンポートにするなら紅玉やふじ、ジョナゴールドなど酸味と甘みのバランスが取れた品種がおすすめです。

◼︎洋梨

りんごよりもやわらかい食感ですが、煮崩れしにくい洋梨もコンポートに向いています。カットしてから煮るのもよいですが、皮を向いてそのまま丸ごとコンポートにすると見た目もかわいらしく仕上がりますよ。

◼︎桃

コンポートの具材に、とろっとジューシーな桃は外せません!果肉がやわらかく火が通りやすいため、短時間で作れるのも魅力です。

◼︎ぶどう

ジューシーでつるんとした食感のぶどうもコンポートにしたい果物のひとつ。砂糖だけでも十分おいしく仕上がりますが、ワインを入れて煮るのもおすすめです!深みのある芳醇な味わいを楽しめますよ。巨峰やピオーネのほか、シャインマスカットなど、さまざまな種類のぶどうでお作りいただけます。

※ワインの加熱状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

◼︎いちじく

上品な味わいに仕上げたいときにおすすめなのが、いちじくです。一口食べればいちじく特有のまったりとした甘みが口いっぱいに広がり、やみつきになりますよ!

◼︎きんかん

きんかんは酸味が強いため、甘く味つけしても味がぼやけず、コク深い味わいに仕上がります。皮ごと調理できますが苦みや渋みが出やすいので、アクを取り除きながら煮ましょう。

◼︎ドライフルーツ

いつもとひと味違うコンポートを楽しみたいときは、ドライフルーツがおすすめ!生の果実で作ったコンポートよりも風味豊かで、ふっくらとした食感に仕上がります。煮崩れしにくい扱いやすさも魅力です。

◼︎野菜

野菜とコンポート、意外な組み合わせかと思いきや相性抜群!コンポートにすることで野菜本来の甘みと旨みが引き立ち、シンプルながら奥深い味わいに仕上がります。比較的よく見かけるトマトのほかにもカブやナス、冬瓜など、旬の野菜で作ってもおいしいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

アレンジも楽しんで!コンポートの絶品レシピ

ここからはコンポートのおすすめレシピをご紹介します。材料を揃えたら、あとはお鍋で煮るだけで作れる簡単レシピばかりなので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。

りんごの赤ワインコンポート

食べやすい大きさにカットしたりんごを赤ワインでじっくり煮て、とろけるような口当たりに仕上げました。お鍋ひとつで簡単に作れるのもうれしいポイント!そのままいただくのはもちろん、生クリームを添えてもおいしいので、ぜひお試しくださいね。

※こちらのレシピは赤ワインを使用しております。加熱の状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

さっと簡単 バナナのコンポート

アレンジも楽しめる、バナナのコンポートを作ってみませんか?できあがってすぐいただくのもおいしいですが、よく冷やすことでバナナの甘みが引き立ち、ワンランクアップしたおいしさに仕上がります。ヨーグルトにトッピングするほか、焼き菓子などのお菓子作りにも使えますよ。輪切りや斜め切りなど、お好みの切り方でお楽しみくださいね。

簡単でおいしい桃のコンポート

材料はなんと、桃とグラニュー糖の2つだけ!少ない材料で簡単に作れる、桃のコンポートはぜひお試しいただきたい一品です。桃はあえて皮をむかずにそのまま煮込むことでほんのりピンクに色づき、見た目もかわいらしく仕上がります。

さくらんぼのコンポート

彩り鮮やかな見た目にときめく、さくらんぼのコンポートのご紹介です。作り方はとにかく簡単で、下処理したさくらんぼを甘いシロップで10分ほど煮るだけ!アイスクリームやヨーグルト、パンケーキにトッピングするとアレンジも広がります。ぜひお試しくださいね。

※こちらのレシピはキルシュを使用しております。加熱の状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

レンジで簡単 梨のコンポート

材料を耐熱ボウルに入れ、電子レンジで加熱するだけの簡単レシピですが、味は絶品!さっくりやわらかな梨に白ワインの上品な風味が絶妙にマッチして、あと引くおいしさですよ。砂糖の量や加熱時間を調整して、お好みの味わいや食感を見つけてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。

※こちらのレシピは白ワインを使用しております。加熱の状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

簡単で美味しい巨峰のコンポート

色鮮やかな紫色に思わず目を奪われる、巨峰のコンポートのご紹介です。フレッシュなぶどうを甘く煮て、味も見た目も大満足な一品に仕上げました。ぶどうの皮も一緒に煮ることで、うっとりするほどきれいな紫色に染まります。とても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

優しい味わい びわのコンポート

やさしい甘みが魅力のびわは、コンポートにしてもおいしくいただけます。シロップに加えたレモン汁の酸味が全体の味わいを引き締め、たまらないおいしさですよ!そのままいただくのはもちろん、タルトやゼリーに加えるなどアレンジするのもおすすめです。

すもものコンポート

甘酸っぱくて、果肉がやわらかいすももはコンポートにぴったり!砂糖と一緒に5分ほど煮るだけで、口当たりなめらかな一品ができあがります。後味はさっぱりとしているので、食後のデザートにもおすすめです。よく冷やしてお召し上がりくださいね。

果物のおいしさが詰まったコンポート

いかがでしたか?今回は、コンポートの特徴やおすすめの具材、レシピなどをご紹介しました。果物のおいしさがぎゅっと詰まった、フレッシュな味わいが魅力のコンポート。そのままいただくのはもちろん、タルトやケーキ、ヨーグルト、飲み物に加えるなど、意外にも幅広くアレンジすることができます。

クラシルでは、ほかにもコンポートのレシピをご紹介していますので、この機会にぜひレパートリーに取り入れてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ