2020.9.22

「おうちバルを楽しむ!」ちょっとお洒落な”おつまみ”レシピ5選

最近は飲みに行く機会も減り、おうちでごはんを食べることが多くなったという方も多いかと思いますが、たまにはバルで食べるようなおいしいお酒とおつまみを楽しみたいですよね。

今回はそんな方におすすめのちょっとお洒落なおつまみレシピをご紹介します。どれも手が込んでいるように見えますが、簡単に作れるものばかり!おもてなしにもおすすめの、覚えておくと便利なレシピをピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.アボカドとサーモンのブルスケッタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カラフルな見た目でパーティーにもぴったりな、ブルスケッタのご紹介です。濃厚なアボカドとスモークサーモンの塩気がこんがり焼いたフランスパンとよくマッチしますよ!少ない調味料で簡単に出来るのがうれしい一品!仕上げにオリーブオイルをかけてもおいしいので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • フランスパン・・・50g
  • スモークサーモン (スライス)・・・30g
  • 赤パプリカ (30g)・・・1/4個
  • アボカド・・・1/2個
  • レモン汁・・・小さじ1
  • ①すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ①塩・・・少々
  • ①黒こしょう・・・少々
  • チャービル (飾り用)・・・適量

作り方

1.フランスパンは、6枚に切り、トースターで3分程焼きます。
2.スモークサーモンは、粗みじん切りにします。赤パプリカは、ヘタと種を取り除き、粗みじん切りにします。
3.アボカドはフォークでくり抜きボウルに入れ、レモン汁を入れてなめらかになるまで潰します。
4.2と①を加え、全体を混ぜます。
5.1に4を乗せ、チャービルを飾り完成です。

2.カプレーゼ風アボカドボート

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

アボカドをカプレーゼ風にアレンジしたアボカドボートはいかがでしょうか。彩りもよく、アボカドを丸ごと器に使っているのでインパクト大!刻んで入れたバジルがアクセントになっていて、チーズやアボカド、トマトの風味をより引き立てくれます。パーティーや記念日などにぴったりですよ!

材料(2人前)

  • アボカド・・・1個
  • ミニトマト・・・5個
  • モッツァレラチーズ・・・50g
  • バジル (生)・・・3枚
  • ①EVオリーブオイル・・・大さじ1
  • ①塩・・・小さじ1/4
  • ①レモン汁・・・小さじ1/2

作り方

準備.ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
1.アボカドは半分に切り、種と皮を取り除きます。
2.ミニトマトは2等分に切ります。バジルはみじん切りにします。
3.モッツァレラチーズは1cm角に切ります。
4.ボウルに2、3、①を入れ全体に味がなじむように和えます。
5.1の窪みに4を入れ、器に盛り付けたら出来上がりです。

3.サーモンとシュリンプチーズのパプリカファルシ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

前菜にぴったり!ハーブの効いたクリームチーズのフィリングをパプリカに詰めたファルシです。エビやサーモンの旨味とチーズが相性抜群で、パプリカの食感ともよく合いますよ!見た目も華やかなので、おもてなしやパーティーにもおすすめです。

材料(2人前)

  • 赤パプリカ・・・1/2個
  • 黄パプリカ・・・1/2個
  • クリームチーズ・・・100g
  • エビ (ボイル)・・・30g
  • スモークサーモン・・・20g
  • ディル・・・1本
  • ①溶かしバター (有塩)・・・10g
  • ①すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • EVオリーブオイル (仕上げ用)・・・小さじ1
  • ディル (生・飾り用)・・・適量

作り方

準備.エビは皮を剥き、尻尾と背ワタを取り除いておきます。クリームチーズは常温に戻しておきます。
1.赤パプリカ、黄パプリカはヘタと種を取り除きます。
2.エビ、スモークサーモン、ディルはみじん切りにします。
3.ボウルにクリームチーズを入れ、2、①を入れ、全体がよく馴染むように混ぜ合わせます。
4.1に3を詰め、ラップをして冷蔵庫で1時間程置きます。
5.クリームチーズが固まったら、冷蔵庫から取り出し、縦に4等分に切ります。
6.お皿に盛り付け、EVオリーブオイルをかけ、ディルを飾り付けたら出来上がりです。

人気のカテゴリ