2022.2.19

休日にまとめて作り置き!平日がグッと楽になるおかずレシピ5選

忙しい日の料理はなるべく簡単に済ませたいところ。そんなときは作り置きおかずが大活躍しますよ。今回は、簡単なのにとってもおいしい作り置きレシピをご紹介します。王道おかずのきんぴらや、ごはんが進む韓国風そぼろなど、リピート間違いなしのレシピをピックアップ!平日が楽になること間違いなしですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.万能おかず なすの味噌バター

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お箸がどんどん進む、なすの味噌バターをご紹介します。輪切りにしたなすをバターで焼き、みそや砂糖などを加えてさらに炒めたら仕上げにバターを追加!バターの風味とコクがアップして、やみつきになるおいしさです。今回は合わせみそを使用して作っていますが、赤みそや白みそでもおいしくお作りいただけますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ナス (計200g)・・・2本
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • 有塩バター (焼く用)・・・20g
  • 有塩バター (仕上げ用)・・・5g

作り方

1.ナスはヘタを切り落とし、縞模様になるようにピーラーで皮をむき、1cm幅の輪切りにします。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンに焼く用の有塩バターを入れて中火で熱し、1を入れます。
4.両面に焼き色がついたら2を加え弱火で炒めます。汁気がなくなったら火を止め、仕上げ用の有塩バターを加え、混ぜ合わせます。
5.器に盛りつけたら完成です。

2.常備菜に キャベツのペペロン風炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクの香りが食欲をそそる、キャベツのぺペロン風炒めはいかがでしょうか。オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を熱したフライパンでキャベツを炒め、塩こしょうで味をととのえたらできあがり!お手軽さもうれしいレシピです。とってもシンプルな味つけですが、ニンニクの香りに鷹の爪がぴりっと効いて、キャベツをおいしく食べるのにおすすめの一品です。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・150g
  • ニンニク・・・1片
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2、鷹の爪輪切りを入れ、香りが立つまで炒めます。
4.1を入れ、キャベツに火が通るまで中火で炒めたら、(A)で味を調え、火から下ろします。
5.器に盛り付けて完成です。

3.作り置きに ごぼうとひじきのきんぴら

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

和食おかずの定番、ごぼうとひじきのきんぴらをご紹介します。甘辛いしょうゆ味がごはんのおかずにもお酒のおつまみにもぴったりの一品。ごま油の香りが食欲をそそり、一味唐辛子のほどよい辛味でお箸が進みます。ごはんに混ぜ込んで、きんぴらごはんにしてもおいしいですよ。調味料を加えた後は焦げやすいので、手早く仕上げるようにしてくださいね。

材料(2人前)

  • ごぼう (70g)・・・1/2本
  • 水 (さらす用)・・・300ml
  • ひじき (乾燥)・・・8g
  • にんじん・・・50g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1/2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・大さじ2
  • 一味唐辛子・・・少々

作り方

準備.ひじきはパッケージの表記通りに水で戻し、流水で洗い、水気を切ります。ごぼうの皮は削ぎ落としておきます。
1.ごぼうは細切りにし、水を入れたボウルに入れ10分程おきます。
2.にんじんは皮を剥き、細切りにします。
3.中火に熱したフライパンにごま油をひき、ひじき、水気を切った1、2を入れて、全体に油が馴染むまで炒めます。
4.(A)を入れて汁気がなくなるまで中火で炒めます。
5.白いりごま、一味唐辛子を入れて、全体が馴染んだら火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。

人気のカテゴリ