2022.5.12

冷蔵庫に余った野菜をまとめて消費!無駄なく使い切れるおすすめレシピ5選

野菜を買ったものの、なかなか最後まで使い切るのは難しい…と感じる人もいるかと思います。そこで今回は野菜を無駄なく使い切れるおすすめレシピをご紹介します。レタスを丸ごと使ったレタスのロールおひたしや、やみつき必至な塩だれキャベツなど、冷蔵庫に余った野菜もまとめて消費できるレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ツナ缶で簡単 やみつき無限ピーマン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食感のよさに箸がとまらない「ツナ缶で簡単 やみつき無限ピーマン」を作ってみましょう!細切りにしたピーマンは加熱して、素材の持つ甘みを引き立てました。ツナの旨味がピーマンの甘みと合わさり、やみつき必至のおいしさ!ごま油とニンニクの風味に食欲がそそられ、ぱくぱく食べられますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン (計250g)・・・6個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • ツナ水煮 (正味量)・・・50g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に細切りにします。
2.お湯を沸かした鍋に1を入れ中火で30秒程ピーマンがしんなりするまでゆで、お湯を切ります。
3.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせ、2、ツナ水煮を入れ和えます。
4.器に盛り付け白いりごまをかけて完成です。

2.まるごとペロリと食べられる!レタスのロールおひたし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レタスが丸ごと残っているときには「レタスのロールおひたし」がおすすめです。サッとゆでて氷水に取ったレタスは、シャキシャキの食感が残ってやみつきになりますよ。香ばしい黒すりごまとごま油の風味が合わさり、後を引くほどのおいしさ!一口サイズで食べやすいので、ぱくぱく食べられますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • レタス・・・1個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 氷水・・・適量
  • 黒すりごま・・・大さじ1
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2

作り方

1.レタスは芯から葉を外し、流水で洗い、水気を切ります。
2.鍋にお湯を沸騰させ、1を入れて10秒ほどサッとゆでて氷水に取り、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
3.隙間がないように広げ、表面に黒すりごまを散らして手前から巻き、食べやすい大きさに切り分けます。
4.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
5.お皿に3を盛り付けて、4をかけて完成です。

3.大量消費 やみつき塩だれキャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たっぷりのキャベツを一度に大量消費できる、やみつき塩だれキャベツはいかがですか?塩もみしたキャベツに、塩だれを加えてよく混ぜ合わせるだけでとても簡単です。ニンニクとごま油の風味を効かせた塩だれに、つい食べ進める手が止まりません!副菜おかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりの一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・250g
  • 塩・・・小さじ1/2
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.ボウルに1、塩を入れ、手でよく揉みこみ、ラップをかけて10分程おき、水気を絞ります。
3.別のボウルに(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.2を入れ、全体に味がなじむまでよく混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ