2021.9.19

給与前には丼ものがおすすめ!冷蔵庫にある食材で“節約丼”レシピ5選

たくさん食べたいけど食費も節約したいときにおすすめなのが「丼」。一品でお腹を満たすことができ、冷蔵庫にある食材でパパッと手軽に作れるので、忙しい日や時間がないときのごはんにもぴったりですよ。

そこで今回は、お肉が入って食べ応え抜群のガッツリ系から卵を使った定番丼、節約食材を活用したアイディアレシピまで、男性にも喜んでいただける節約丼レシピをご紹介します。不足しがちな野菜も一緒に食べられ、後片付けが楽なのもうれしいポイントですよ。ぜひチェックして、レパートリーを増やしてくださいね。

1. 節約 玉ねぎと豚こまのポン酢丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

節約食材の豚こま切れ肉を使った、食べ応えたっぷりの「玉ねぎと豚こまのポン酢丼」のレシピをご紹介します。調味料は塩、黒こしょう、ポン酢の3つだけ!豚肉の旨みと玉ねぎの甘みに、たっぷり加えたニンニクの風味がよく合います。ポン酢のさっぱりとした味つけがごはんと相性抜群でどんどん箸が進みますよ。具材を炒めて調味料で味つけをするだけなので、時間がないときにもおすすめの一品です。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 豚こま切れ肉・・・100g
  • 玉ねぎ・・・100g
  • ニンニク・・・1片
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ポン酢・・・大さじ3
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.玉ねぎは横に5mm幅に切ります。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.フライパンにサラダ油と2を入れ、弱火で炒めます。
4.ニンニクが色付き香りが立ったら、取り出します。
5.同じフライパンに、1と豚こま切れ肉を入れ、強火で炒めます。
6.豚こま切れ肉に火が通ったら(A)を入れて味を調え、火を止めます。
7.ボウルにポン酢と6を入れ、絡めます。
8.器にごはんを盛り、7、小ねぎ、4、糸唐辛子の順にのせたら、完成です。

2.節約レシピ ボリューム満点肉豆苗丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛い味つけであっという間に完食間違いなしの肉豆苗丼はいかがでしょうか。何といっても豆苗は、節約の強い味方!豚ひき肉の旨みとニンニクの風味が豆苗によく絡み、シャキシャキとした食感も加わって満足感が得られる一品です。15分で作れる手軽さもうれしいポイントです。温泉卵がお肉や豆苗にとろりと絡み、食欲をそそりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 豆苗 (正味量50g)・・・1/2パック
  • (A)白いりごま・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/3
  • (A)塩こしょう・・・ひとつまみ
  • ごま油・・・小さじ2
  • 豚ひき肉・・・50g
  • 水・・・30ml
  • (B)しょうゆ・・・大さじ1
  • (B)みりん・・・大さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1/2
  • 温泉卵・・・1個

作り方

準備.豆苗は根元を切り落としておきます。
1.豆苗は半分に切ります。
2.フライパンを中火に熱し、ごま油をひいて1を炒め、しんなりしてきたら(A)で味付けをし、全体になじんだら火から下ろします。
3.同じフライパンを中火に熱し、豚ひき肉を炒め、火が通ったら水と(B)を入れてひと煮立ちさせます。
4.弱火にし、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみがついたら火から下ろします。
5.どんぶりにごはんをよそい、2をのせて4をかけ、温泉卵をのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の 生食を避けてください。

3.節約メニュー 鶏むね肉の甘酢どんぶり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

一年を通して安価で手に入りやすい鶏むね肉を使ったレシピをご紹介します。鶏むね肉の甘酢どんぶりは、さっぱりとしたものが食べたいときや、いつもと違った味わいの丼が食べたいときにもおすすめの一品。片栗粉をまぶした鶏むね肉はジューシーに仕上がり、甘酢あんがよく絡んでごはんが進みます。節約丼には見えないほど、ボリュームも満点ですよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 鶏むね肉・・・150g
  • 塩こしょう (下味)・・・ふたつまみ
  • 片栗粉 (まぶす用)・・・小さじ2
  • 玉ねぎ・・・30g
  • にんじん・・・10g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)酢・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)水・・・大さじ3
  • (A)片栗粉・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮を剥いておきます。
1.玉ねぎは薄切りにします。にんじんは千切りにします。
2.鶏むね肉は一口大に切り、塩こしょうをして、片栗粉をまぶします。
3.ボウルに(A)を入れ混ぜ合せます。
4.フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し2を入れ、両面こんがりと焼き、中まで火が通ったら取り出します。
5.同じフライパンに1を入れ、中火で炒めます。
6.玉ねぎがしんなりしたら、4を戻し入れ弱火にして、3をよくかき混ぜながら入れて混ぜ合わせます。
7.とろみがついたら、火からおろし、ごはんを入れた器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ