2019.4.18

混ぜて焼くだけ!簡単なのにおしゃれなケークサレ

甘くないパウンドケーキ「ケークサレ」

ケークサレとはフランス語で、『塩味のケーキ』という意味です。

砂糖を入れない生地に、肉、魚介類、野菜、チーズなどを混ぜて焼き上げた甘くない、お惣菜ケーキです。
キッシュに似た味わいのケークサレは、食事の際にパン代わりにいただくのがおすすめ。

朝食や休日のブランチ、夕食のワインのおともにと、自由に楽しめる一品です。

冷蔵庫にある材料で手軽に作れるケークサレ

中に入れる具材も自由に楽しめます。
冷蔵庫にある野菜やベーコンで気軽に作れ、気取らないのがケークサレの魅力。旬の野菜やお好みの具材で作ってみましょう。

塩味の効いた生地に野菜を巻き込んで作るケークサレは、甘いものが苦手な方や、野菜が嫌いな方にもおすすめですよ。

断面をきれいに見せるのがポイント

焼き上げた生地をスライスしていただくので、断面がきれいだと見た目にもいいですね。食欲もよりアップするのではないでしょうか。

特におもてなし料理として作る際は、色彩が美しく見えるよう、具材の配色にこだわってみましょう。

ミニトマトの赤、アスパラやブロッコリーの緑、黄パプリカの黄色などを混ぜ込んで焼くと、カラフルな断面の華やかな仕上がりになります。
中だけでなく、生地の上にも野菜を彩りよく飾って焼き上げると、おしゃれ感がアップしますよ。

人気のカテゴリ