2019.5.28

基本の下ごしらえからアイデアメニューまで!やみつきほうれん草レシピ6選

ほうれん草をおいしく食べつくそう

ほうれん草は、和風にも洋風にも中華にも使える万能な食材です。おいしくいただくには、下ごしらえをしっかりすることが大切。そこで、今回は基本の洗い方やあく抜きの方法はもちろん、さまざまアイデアレシピをご紹介します。料理のレパートリーを増やしてほうれん草をおいしく食べましょう。

しっかり洗って根元まで食べよう!

ほうれん草の根元部分には泥や砂がたまりがちです。だからといって切り落としてしまってはもったいないですよね。しっかり下ごしらえすれば、根元までおいしく食べることができます。 切り込みを入れたら、1本ずつ葉を広げるようにして根元の汚れを洗い流しましょう。小松菜などの青菜すべてに応用できるので、ぜひ実践してみてください。

アク抜きを忘れずに

ほうれん草はアクが強い食材なので、基本的にゆがいてから料理に使用します。お湯に塩を入れると色鮮やかに仕上がるので忘れずに入れましょう。 食感が均一になるように部位のゆで時間を調整すると、食感よくいただけますよ。それではここから、ほうれん草のおすすめレシピをチェックしてみましょう。

人気のカテゴリ