最終更新日 2022.6.20

食感はうどん!味はパスタ!おすすめの【うどんパスタ】レシピ6選

失敗知らずのうどんカルボナーラ

パスタでも人気のメニュー「カルボナーラ」の麺をうどんにして作ってみましょう!卵と生クリーム、粉チーズからできた濃厚なカルボナーラソースとベーコンの旨味が混ざった絶品うどんパスタです。カルボナーラは作り方のコツさえ覚えれば、本格的な味がご家庭で楽しめます。子どもから大人まで多くの人に愛されるカルボナーラをぜひ作ってみてくださいね!

カルボナーラソースはダマにならないように、ソースの材料を全て混ぜ合わせて、加熱する前に麺と絡めておきましょう。フライパンでは具材を炒め、最後にあらかじめソースと混ぜあわせておいた麺を投入してさっと火を通すだけ!こうすることで失敗なくうどんのカルボナーラが作れます。パスタでも使える方法なので、ぜひお試しくださいね!

彩りも美しい!シンプルうどんペペロンチーノ

こちらはパスタの定番メニューペペロンチーノをうどんで作ったレシピです。味付けはとてもシンプルで、オリーブオイルとにんにく、鷹の爪、塩胡椒だけ!そこにベーコンの肉汁と菜の花の食感が加わり、食べ応えのある一品に仕上がります!パスタと違ってうどんは炒めすぎるとちぎれやすくなるので、うどんを加えたら手早く仕上げるのがポイントです。

ベーコンにある程度火が通り、一口大に切った菜の花を入れて炒めた後、お湯を入れて蒸し焼きにしましょう。蒸し焼きにすることで食感は残したまま程よく菜の花に火が通り、うどんにも味がよく絡みます。仕上がりの色味も良くなりますよ!

旨味が効いたさっぱり味!アサリの和風うどんパスタ

アサリを使って旨味が濃縮された和風うどんパスタの作り方です。アサリは調理する前に塩抜きすることをお忘れなく!プリプリのエビと菜の花の食感がアサリの旨味を引き立てるので、エビと菜の花は炒めすぎずに食感を残すことがおいしさアップの秘密です。具材がたっぷり入っているので、食べ応えがあるのも嬉しいですね!お酒のおつまみとしてもおすすめの一品です。

オリーブオイルとニンニクを火にかけ、香りがたったらアサリを入れて少し炒めます。その後白ワインを入れて蒸し焼きにします。そうすることで旨みが引き立ち、風味よく仕上がりますよ。

人気のカテゴリ