いちごのレアチーズケーキ レシピ・作り方

「いちごのレアチーズケーキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お家で簡単にいちごのミニホールケーキが作れます。ジェノワーズから本格的に作ると味も気持ちも盛り上がります。フードプロセッサーを使っているので洗い物も少なくて助かりますね。口当たりが滑らかなレアチーズケーキといちごの甘酸っぱさがとてもいいです。
調理時間:60分
費用目安:700円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(5号サイズ)

  • いちご13粒
  • ホイップクリーム適量
  • レアチーズ
  • クリームチーズ250g
  • はちみつ60g
  • レモン汁大さじ2
  • 無糖ヨーグルト100g
  • 粉ゼラチン8g
  • 大さじ3
  • 生クリーム200ml
  • ジェノワーズ
  • 2個
  • はちみつ60g
  • 薄力粉50g
  • 溶かしバター30g
  • 飾り用
  • いちご適量
  • ブルーベリー適量

作り方

  1. 1.
    卵とはちみつをボールに入れて湯煎に1分ほどかけながら混ぜ合わせます。
  2. 2.
    湯煎から外してもったりとするまで混ぜます。
  3. 3.
    薄力粉を入れて粉気がなくなるまで混ぜます。
  4. 4.
    溶かしバターを入れて混ぜます。
  5. 5.
    型に流して空気を抜いて170度のオーブンで20〜25分焼いて粗熱を取ります。
  6. 6.
    粉ゼラチンにお水を入れてレンジで溶けるまで加熱します。
  7. 7.
    フードプロセッサーにクリームチーズ、はちみつ、レモン汁、ヨーグルトを入れて滑らかになるまで回します。
  8. 8.
    溶かしたゼラチンを入れて回します。
  9. 9.
    生クリームを入れてサッと回します。
  10. 10.
    粗熱が取れたジェノワーズを半分に切ります。
  11. 11.
    いちごを半分にカットします。
  12. 12.
    型に半分に切ったジェノワーズ入れていちごを周りに貼り付けてレアチーズケーキのアパレイユを流し入れてもう一枚のジェノワーズを乗せて冷蔵庫で固まるまで冷やします。
  13. 13.
    7が固まったらセルクルから外して表面にホイップクリームを塗りいちご、ブルーベリーを飾って完成です。

料理のコツ・ポイント

ジェノワーズは最初湯煎にかけながら人肌になるまで混ぜます。そうすることでメレンゲを作らなくても膨らみます。レアチーズケーキをフードプロセッサーで回せば簡単にできます。生クリームを入れたら回し過ぎに注意してください。回し過ぎてしまうと口当たりが滑らかにならなくなります。
こちらのレシピははちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜のピリ辛炒め
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundシャキシャキ大根と牛肉のマヨポンサラダ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload background長ねぎとしいたけのグラタン
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundタラとたっぷりキャベツの酒蒸し
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とナスのミョウガ炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundさっぱり 鶏のレモン照り焼き
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください