タラのシチューから取り分け 白身魚のスープ煮 レシピ・作り方

「タラのシチューから取り分け 白身魚のスープ煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

大人の食事と一緒に赤ちゃんのごはんも作れる、取り分け離乳食のレシピのご紹介です。後期のタラのスープ煮を一緒にお作りいただけますよ。タラはヒラメやカレイ、鶏ささみに代えてもおいしいので、ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前(+赤ちゃん1人前))

  • タラ (2切れ) 200g
  • じゃがいも (2個) 180g
  • にんじん (1/2本) 100g
  • 玉ねぎ (1/2個) 100g
  • 400ml
  • クリームシチュールー 40g
  • 牛乳 100ml
  • 塩こしょう ひとつまみ
  • サラダ油 小さじ1

作り方

  1. 準備. タラは皮を取り、骨を取り除いておきます。 じゃがいもは皮を剥き、芽をとっておきます。 にんじんは皮を剥いておきます。
  2. 1. じゃがいも、にんじんは乱切りにします。玉ねぎは6等分のくし切りにします。
  3. 2. タラは6等分に切ります。
  4. 3. 鍋にサラダ油をひき、1を中火で炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら2と水を加え、沸騰したらアクを取り、蓋をして20分程弱火で煮込みます。にんじんがやわらかくなったら、赤ちゃん用に具材1種類ずつ、煮汁大さじ2程を取り分けます。
  5. 4. 火を止めてクリームシチュールーを割り入れて溶かし、弱火で5分煮込みます。牛乳を入れて沸騰させないように弱火で5分煮込み、とろみがついたら塩こしょうをして味を調え、火から下ろします。
  6. 5. 赤ちゃん用を作ります。3で取り分けた具材をそれぞれ3mm角に切ります。タラはスプーンでほぐします。3で取り分けた煮汁は茶こしでこして余分な油を取り除きます。
  7. 6. 大人用のお皿に4を盛り付けます。赤ちゃん用のお皿に5を盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

9~11ヶ月ごろ(後期)を目安にしています。 歯茎でつぶせるバナナくらいの固さを目安に、お子様の様子に合わせて食材の大きさや固さ、量は調整してください。 初めての食材を与えるときは食物アレルギーに注意し、複数の食材といっしょに与えることはせず、小さじ1程度の量を午前中に与え、食後の様子を見守ってください。アレルギーのリスクがある場合やアレルギーと診断されている場合は、医師の指導に従ってください。 赤ちゃん1人前の分量はあくまでも目安になります。取り分けた後の固さや大きさも赤ちゃんの様子に合わせてご家庭で調整してください。 ※離乳食に関するご質問は現在お受けしておりません。あらかじめご了承ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ