どんぶりの定番 基本のカツ丼 レシピ・作り方

「どんぶりの定番 基本のカツ丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

どんぶりごはんの定番、カツ丼のご紹介です。手作りのとんかつで作るので、揚げたてのサクサクとした食感と煮汁が染み込んだジューシーな衣が楽しめますよ。卵はさっくりと溶きほぐすことでふんわりと仕上がりますよ。

調理時間:20分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

作り方

  1. 1. 三つ葉は根元を切り落とし、2cm幅に切ります。
  2. 2. 玉ねぎは薄切りにします。
  3. 3. 豚ロースは筋を切ります。ラップをのせて麺棒で叩き、両面に塩こしょうをふります。
  4. 4. 薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
  5. 5. フライパンの底から4cmほどの高さまで揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、4を入れます。中に火が通り、表面が色づくまで5分ほど揚げ、油切りをします。
  6. 6. 2cm幅に切ります。
  7. 7. 鍋に2、水、調味料の材料を入れて中火で熱します。
  8. 8. 玉ねぎがしんなりしたら、中火のまま6と軽く溶きほぐした卵を入れます。蓋をして火を止め、30秒蒸らします。
  9. 9. 丼にごはんをよそい、8をのせ、1を散らして出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

豚ロースを麺棒で叩くことによって、やわらかい肉質のとんかつに仕上がります。 卵の火の通り加減は、お好みで調整してください。 ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵をよく加熱してお召し上がりください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ