素朴な味わい ばら寿司 レシピ・作り方

「素朴な味わい ばら寿司」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

行事やおもてなしに便利な、ばら寿司のご紹介です。ばら寿司は酢飯に小さく切った具材を混ぜ合わせたものです。干し椎茸や高野豆腐の甘辛い具材が、さっぱりとした酢飯とよく合います。お好みの具材を入れるとアレンジが広がります。ぜひお試しくださいね。

調理時間:40分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの) 400g
  • 甘辛煮
  • 干し椎茸 2枚
  • 水 (戻す用) 適量
  • 高野豆腐 1枚
  • 水 (戻す用) 適量
  • かんぴょう 5g
  • 水 (戻す用) 適量
  • にんじん 50g
  • ①しょうゆ 大さじ1.5
  • ①砂糖 大さじ1.5
  • ①料理酒 大さじ1
  • ①顆粒和風だし 小さじ1
  • 合わせ酢
  • 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2
  • 小さじ1/4
  • 錦糸卵
  • 卵 (Mサイズ) 2個
  • ②砂糖 大さじ1/2
  • ②塩 ふたつまみ
  • サラダ油 大さじ1
  • 絹さや 4枚
  • お湯 (ゆで用) 500ml
  • 塩 (ゆで用) 小さじ1
  • 紅生姜 20g
  • 桜でんぶ 5g

作り方

  1. 準備. にんじんは皮をむいておきます。
  2. 1. 絹さやは筋を取り、お湯を沸騰させた鍋に塩を入れて絹さやを入れ、中火で40秒程ゆでます。ザルに上げて水気を切り、斜め半分に切ります。
  3. 2. 甘辛煮を作ります。干し椎茸は水を入れたボウルに入れ、パッケージの表記通りに戻します。戻し汁は200mlを取り分け、干し椎茸は、5mm角に切ります。
  4. 3. 高野豆腐は水を入れたボウルに入れ、パッケージの表記通りに戻します。水気を切り、5mm角に切ります。
  5. 4. かんぴょうは水を入れたボウルに入れ、パッケージの表記通りに戻します。水気を絞り、5mm角に切ります。
  6. 5. にんじんは、粗みじん切りにします。
  7. 6. 鍋に2の戻し汁、①を入れ、中火にかけてひと煮立ちさせ、2の干し椎茸、3、4、5を入れ、底に線が引ける程に煮汁が少なくなるまで中火で5分程煮込み、火から下ろして粗熱を取ります。
  8. 7. 錦糸卵を作ります。ボウルに卵を割り入れ、②を入れ、よく混ぜ合わせます。
  9. 8. 中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、7を半分程入れて全体に広げます。表面が乾くまで30秒程焼き、裏返して10秒焼き火から下ろします。同様にもう1回焼き、細切りにします。
  10. 9. 合わせ酢を作ります。別の鍋に合わせ酢の材料を入れ、中火にかけてひと煮立ちさせます。火から下ろし粗熱を取ります。
  11. 10. ボウルにごはん、9を回し入れ、ごはんを切るように混ぜ、汁気を切った6を入れて全体を混ぜ合わせます。
  12. 11. 器に盛り付け、8を全体にのせ、1、桜でんぶ、紅生姜を飾って出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 干し椎茸の戻し汁が足りない場合は、水を入れて調整してください。 干し椎茸、高野豆腐、かんぴょうは、それぞれパッケージの表記通りに従って戻してください。 錦糸卵は、直径26cmのフライパンを使用して焼きました。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ