中国料理の定番 八宝菜 レシピ・作り方

「中国料理の定番 八宝菜」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

中国料理の定番、八宝菜のご紹介です。野菜をたっぷり食べることのできる一品ですよ。ごはんにのせて丼にして食べるのもおすすめです。たくさんの種類の具材が入っているので、食感の違いやギュッと詰まった旨味をお楽しみくださいね。

調理時間:30分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 豚もも肉 (切り落とし) 100g
  • エビ (むき) 60g
  • 白菜 40g
  • チンゲン菜 40g
  • にんじん 40g
  • きくらげ (乾燥) 4g
  • うずら卵の水煮 4個
  • ニンニク 1片
  • 生姜 1片
  • ①鶏ガラスープの素 小さじ2
  • ①しょうゆ 小さじ1/2
  • ①酒 小さじ2
  • ①水 200ml
  • 水溶き片栗粉 大さじ1.5
  • ごま油 小さじ2

作り方

  1. 準備. きくらげはパッケージに表記通りに水で戻し、水気を切っておきます。 エビは背わたを取り除き、塩で揉み込み、流水で洗い、水気を切っておきます。 生姜は皮をむいておきます。
  2. 1. 白菜は白い部分と葉を分けます。白い部分は3cm幅のそぎ切り、葉はざく切りにします。
  3. 2. チンゲン菜は茎の部分を3cm幅に切り、葉はざく切りにします。きくらげは2cm角に切ります。にんじんは皮をむいて短冊切りにします。
  4. 3. ニンニク、生姜はみじん切りにします。
  5. 4. ボウルに①を入れて混ぜ合わせます。
  6. 5. フライパンにごま油、3を入れて中火で炒めます。香りが立ってきたら豚もも肉を加え、豚肉の色が変わってきたらエビ、1の白い部分を入れてさらに炒めます。
  7. 6. しんなりしてきたら1の葉の部分、2を入れてさっと炒めます。全体に油がなじんだらうずらの卵、4を入れて中火で煮ます。
  8. 7. にんじんが柔らかくなったら水溶き片栗粉を加え、中火で混ぜながら煮込みます。
  9. 8. とろみがついたら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。 塩加減は、お好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ