熱々で食べたい 旨辛麻婆牡蠣 レシピ・作り方

「熱々で食べたい 旨辛麻婆牡蠣」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

牡蠣がおいしい季節に、熱々の麻婆牡蠣はいかがでしょうか。プリプリの牡蠣のクリーミーな味わいが辛い麻婆ソースと相性抜群です。牡蠣の旨味がたっぷりなので、辛みのなかにしっかりと旨味を感じますよ。ぜひお試しくださいね。

調理時間:40分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 絹ごし豆腐は2cm角に切ります。長ねぎはみじん切りにします。
  2. 2. ボウルに牡蠣、塩、水を入れてよく揉み、ぬめりや汚れを落とし、水ですすぎます。
  3. 3. 鍋にお湯を沸かし、1の絹ごし豆腐を入れて弱火で3分ほど加熱し、取り出します。2を入れて弱火で3分ほど加熱し、ふっくらしたら取り出します。
  4. 4. 中火に熱したフライパンにごま油をひき、1の長ねぎと(A)を入れて炒めます。
  5. 5. 香りが立ったら鶏ひき肉を加えて炒めます。
  6. 6. 鶏ひき肉の色が変わったら、調味料を加えて中火でひと煮立ちさせ、3を加えて3分ほど煮ます。
  7. 7. 牡蠣に火が通ったら、水溶き片栗粉を入れてかき混ぜながら中火で加熱し、とろみがついたら火を止めます。
  8. 8. お皿に盛り付け、ラー油、粉山椒、小ねぎをのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

絹ごし豆腐は、ゆでてから煮込むことで崩れにくくなります。 水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子をみてお好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ