包まず簡単!たっぷりキャベツと生姜の棒餃子 レシピ・作り方

「包まず簡単!たっぷりキャベツと生姜の棒餃子」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

餃子包みに自信がない方も安心の棒餃子です。材料もシンプルなので、時間がない時にもお手軽です。誰でも簡単に包めるので、お料理初心者の方にもおすすめですよ。お好みの具材でつくればアレンジも広がりますよ。ぜひお試しください。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(20個分)

  • 豚ひき肉 150g
  • キャベツ 150g
  • 生姜 40g
  • 餃子の皮 20枚
  • 小さじ1/3
  • ①片栗粉 大さじ1
  • ①酒 大さじ1
  • ①醤油 大さじ1.5
  • ①ごま油 小さじ2
  • 水溶き片栗粉 少々
  • サラダ油 大さじ1
  • お湯 60ml
  • つけだれ
  • 醤油 適量
  • 適量
  • ラー油 適量

作り方

  1. 1. 生姜は千切りにします。キャベツは粗みじん切りにします。
  2. 2. 1のキャベツをボールに入れて、塩小さじ1/3で和えて10分ほど置き、水気をしっかり絞ります。
  3. 3. ボールに豚ひき肉・生姜・2のキャベツと①の調味料を入れて、粘りが出るまでよく混ぜ、20等分にします。
  4. 4. 餃子の皮の中心に3の肉種を細長く乗せてます。皮の片端に水溶き片栗粉を塗り、肉種を中心にして1/3になるように折りたたみ、皮を指で軽く押しつけて接着させます。
  5. 5. フライパンを中火で熱し、サラダ油をなじませながら、4の棒餃子を並べます。
  6. 6. お湯を注ぎ、蓋をして4~5分、蒸し焼きにします。
  7. 7. 蓋を外し、水分を飛ばしながら、香ばしい焼き目をつけます。
  8. 8. お皿に盛りつけて完成です。お好みで酢しょうゆやラー油と一緒にお召し上がりください。

料理のコツ・ポイント

包む際に、水溶き片栗粉を塗った方の皮がはがれないように、しっかり接着させましょう。 蒸し焼きにする際、火力が強すぎると焦げてしまうので、水分の残り具合を確認して火加減を調整してください。 フードプロセッサーで野菜を切ると水分が出すぎてしまう点が気になりますが、この餃子のようにキャベツの水分をきるような調理法のメニューには、フードプロセッサーを使うとさらに時間短縮につながりますよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ