昔ながらの常備菜 雷こんにゃく レシピ・作り方

「昔ながらの常備菜 雷こんにゃく」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

こんにゃくを使った昔ながらの常備菜です。 炒める時に「バリバリ」という雷のような音が出ることが名前の由来だそう。 ごはんのお供に、お酒のおつまみにぴったりの、濃いめの味付けです。 もう一品欲しい時に役立つ簡単レシピです。

調理時間:15分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • こんにゃく 250g
  • ①料理酒 大さじ1.5
  • ①砂糖 大さじ1
  • ①しょうゆ 大さじ1
  • ①鷹の爪輪切り 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ2
  • かつお節 4g

作り方

  1. 準備. こんにゃくはパッケージの表記に従ってアク抜きをしておきます。
  2. 1. こんにゃくは一口大にスプーンでちぎります。
  3. 2. フライパンにごま油を熱し、1を強火で炒めます。
  4. 3. ①を加え、中火で炒め合わせます。
  5. 4. 汁気がなくなったらかつお節を加え、中火で炒め合わせて火から下ろします。器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

こんにゃくは、バリバリと音がするまで、しっかり炒めて水分を飛ばしてから調味料を加えると、中までしっかり味が染み込んでおいしく仕上がります。 冷蔵保存で2〜3日程度美味しくいただけますが、保存状態等によっても変化しますので、なるべくお早めにお召し上がりいただく様お願いいたします。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ