魚肉ソーセージのガパオ風ライス レシピ・作り方

「魚肉ソーセージのガパオ風ライス」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

鶏ひき肉の代わりに魚肉ソーセージを使った、ガパオ風ライスのレシピです。ナンプラーやオイスターソースを使っているので本格的な味わいになります。甘辛の味付けで、ごはんがとてもすすみます。魚肉ソーセージが残っているときにもピッタリのレシピですよ。

調理時間:20分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

作り方

  1. 準備. ピーマンと赤パプリカはヘタと種を取り除いておきます。
  2. 1. 赤パプリカ、ピーマンは1cmの角切りにします。玉ねぎはみじん切りにします。
  3. 2. 魚肉ソーセージは1cmの角切りにします。
  4. 3. フライパンを中火に熱し、サラダ油の半量をひいて卵を割り入れ、白身が固まったら取り出します。
  5. 4. 同じフライパンを再び中火で熱し残りのサラダ油をひき、1、2を炒め、玉ねぎがしんなりしてきたら(A)を入れて全体に味がなじんだらバジルを手でちぎって入れ、さっと炒め合わせて火から下ろします。
  6. 5. ごはんをよそったお皿に4を盛り、3を添えて、バジルを乗せ完成です。

料理のコツ・ポイント

ナンプラーはしょうゆでも代用することができます。 魚肉ソーセージに味が付いているので、塩加減はお好みでナンプラーやオイスターソースの量を調整してください。ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、しっかりと加熱し卵の生食を避けてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ