香ばしさがたまらない!桜えびと白身魚の磯辺揚げ レシピ・作り方

「香ばしさがたまらない!桜えびと白身魚の磯辺揚げ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

市販のものよりも格段においしい魚のすり身揚げ。たっぷり加えた桜海老が香ばしく、白いご飯にもお酒にもとっても良く合います。揚げている時に、ぷくーっと膨らむ様子もユーモラスです。フードプロセッサーがない場合は、すり鉢ですりつぶしても作れます。まな板の上で包丁で叩いても、粗挽き食感に仕上がりおいしいですよ。

調理時間:25分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 玉ねぎはみじん切りにします。たらはぶつ切りにします。
  2. 2. フードプロセッサーにたらと①を入れて、滑らかになるまで回します。
  3. 3. 2をボールに移し、玉ネギと桜海老を混ぜます。
  4. 4. 1/12にカットした焼海苔に3を塗って軽く巻いて、170℃の油でこんがり色づくまで揚げます。
  5. 5. 皿に盛り付けて軽く塩を振り、お好みで生姜しょうゆをつけて頂きます。

料理のコツ・ポイント

玉子が大きい場合、すり身が柔らかくなりすぎますが、その際は片栗粉を様子をみながら小さじ1ずつ加えてください。 このレシピでは一口サイズにしているので生焼けにはなりませんが、大判のさつま揚げ状に仕上げるときは、160℃くらいの低めの温度でじっくり揚げるようにしましょう。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ