ひな祭りに華やかミルフィーユ寿司 レシピ・作り方

「ひな祭りに華やかミルフィーユ寿司」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

小さくて華やか、かわいいミルフィーユ寿司の紹介です。一人分ずつですので取り分けの必要もなく、おもてなしにもぴったりです。具材はお好みのものを使用して、お子さんと一緒に作るのも楽しいですよ、ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2個分(直径9cmの丸型))

作り方

  1. 準備. さやいんげんはパッケージの表記通り解凍して、へタを切り落としておきます。 ミニトマトはヘタを取っておきます。
  2. 1. カニカマとミニトマトは半分に切ります。
  3. 2. さやいんげんは薄切りにします。仕上げ用に8切れ取りおきます。
  4. 3. しいたけは石付きと軸を取り、粗みじん切りにします。
  5. 4. 鍋に3、鶏ひき肉、①を入れて中火にかけ、菜箸でそぼろ状になって、汁気が無くなるまで5分程煮たら火から下ろし、粗熱が取れるまでおきます。
  6. 5. 耐熱ボウルにすし飯の材料を加え、しゃもじで混ぜ合わせ、粗熱を取ります。
  7. 6. 型にラップをぴったりと敷き、錦糸卵の半量を散らします。5の1/6量を敷き詰め、2の半量を散らします。さらに5の1/6量、4の半量、5の1/6量の順に敷き詰め上からしっかりと押さえます。上下を返して型とラップを外します。同様にもう1個作ります。
  8. 7. 器に盛り付け、1と2の仕上げ用のさやいんげんを上に飾り完成です。

料理のコツ・ポイント

すし酢の分量はお好みで調整してください。 今回は直径9cmの丸形を使用しましたが、牛乳パックを切ったものを使用しても型の代用になります。 カニカマはいくらやとびっこ、ゆでたエビでも代用できます。 ごはんを加える際にしっかりと押すことが崩れないポイントです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ