餃子の皮でポテトとバジルのラビオリ風 レシピ・作り方

「餃子の皮でポテトとバジルのラビオリ風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

パスタ生地を作るのは少し手間がかかってしまうので、餃子の皮を使ってラビオリ風に仕上げました。今回は、やわらかくしたじゃがいもに、バジルの香りが効いた具材を使用し、トマトソース味に仕上げました。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ラビオリ
  • 餃子の皮 10枚
  • 水 (のり用) 適量
  • じゃがいも (計150g) 2個
  • バジル (生) 2枚
  • ①生クリーム 20ml
  • ①粉チーズ 大さじ1
  • お湯 (ゆでる用) 1000ml
  • 塩 (ゆでる用) 小さじ2
  • ソース
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ニンニク 1片
  • ②カットトマト缶 200g
  • ②コンソメ顆粒 小さじ1
  • ②砂糖 小さじ1/2
  • ②塩 小さじ1/4
  • ②黒こしょう 小さじ1/4
  • オリーブオイル 大さじ1
  • バジル (飾り用) 1枚

作り方

  1. 準備. じゃがいもは、皮を剥き、芽を取っておきます。
  2. 1. 玉ねぎは、薄切りにします。
  3. 2. ニンニクはみじん切りにします。
  4. 3. バジルは、粗みじん切りにします。
  5. 4. じゃがいもは、4等分に切り、耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジでやわらかくなるまで4分程度加熱し、フォークで潰します。
  6. 5. ①、3、を入れ混ぜ合わせ、餃子の皮にのせて縁に水をぬってから形を整えてしっかりととじます。
  7. 6. 鍋にお湯を入れ中火で沸かし、塩を入れ5を2分程度餃子の皮に火が通るまでゆで、水気を切ります。
  8. 7. フライパンを中火で熱し、オリーブオイル、2を入れ、ニンニクの香りが立つまで炒めます。
  9. 8. 1を入れしんなりするまで中火で炒めたら、②、6を入れ、全体に味がなじんだら皿に盛り付けて、飾り用のバジルをのせて、出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

餃子の皮は、大判の方が包みやすくおすすめです。しっかりと口を閉じてください。お好みの包み方でアレンジしてお楽しみください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ