【後藤シェフ】ハンバーグ&ポテトサラダ&バターコーンライス レシピ・作り方

「【後藤シェフ】ハンバーグ&ポテトサラダ&バターコーンライス」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

7年連続でミシュラン一つ星を獲得した『アムール』の後藤祐輔シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、ハンバーグ、ポテトサラダ、バターコーンライスのご紹介です。大人気の3品を15分で作れるレシピを教えていただきました。皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね。 ▼後藤シェフについて ・後藤シェフのInstagram https://www.instagram.com/chef.yusukegoto/ ・後藤シェフのwebサイト https://gotoyusuke.jp/ ・『アムール』のWebサイト https://www.amourtokyojapan.com/ ・『アムール』のInstagram https://www.amourtokyojapan.com/ ・『アムール』のFacebook https://www.facebook.com/amour2012/ こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピを1品ずつ公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 ハンバーグ https://www.kurashiru.com/recipes/3667513f-67af-4f7b-8d8d-9248be8fee86 ポテトサラダ https://www.kurashiru.com/recipes/782368f8-19ef-431b-b9b9-6c3eb5b936dd バターコーンライス https://www.kurashiru.com/recipes/ed247f93-2bc3-4966-81ca-15de7c6de677

調理時間:15分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. にんじんは皮をむいておきます。 バターコーンライス用の料理酒は、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
  2. 1. じゃがいもは皮をむき、芽を取り除き、薄い半月切りにします。玉ねぎは薄切りにします。にんじんは薄い半月切りにします。
  3. 2. きゅうりは薄切りにし、塩をかけて塩もみをします。
  4. 3. 耐熱容器に1、水、塩を入れてふんわりラップをし、500Wの電子レンジで6分程やわらかくなるまで加熱します。
  5. 4. ボウルに牛豚合びき肉を入れます。容器に(A)を入れ混ぜ合わせボウルに加えます。ウスターソース、卵を入れてゴムベラで軽くまとまるまで練ります。2等分にして丸く成形します。
  6. 5. フライパンにサラダ油をひき、4を入れ、強火で焼きます。
  7. 6. 焼いている間に、別のボウルに(B)を入れて混ぜ合わせます。
  8. 7. 5の片面にしっかりと焼き色がつき、半分の厚さまで色が変わったら裏返して中火で焼きます。両面に焼き色がついたら水を入れ、蓋をして蒸し焼きにします。
  9. 8. 蒸し焼きしている間に、3のじゃがいもをフォークで潰して火通りを確認します。潰れない場合は、ラップをせずに500Wの電子レンジで1分程追加で加熱します。
  10. 9. 別のボウルにごはん以外のバターコーンライスの材料を入れ、ごはんを入れて有塩バターが溶けるまで混ぜ合わせます。
  11. 10. 8をフォークで粗く潰し、粗熱を取ります。
  12. 11. 7に火が通ったら6を入れて裏返しながらとろみがつくまで強火で加熱し、火から下ろします。
  13. 12. 10に(C)、水気を絞った2を入れて全体がなじむまで混ぜます。
  14. 13. プリンカップにサラダ油を塗り、9を詰めて器に盛り付けます。12を盛り付けて粗挽き黒こしょうをかけます。11を盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。 ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量、また分量が適量の場合は目安の分量で反映されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ