餃子の皮で!くるくるラザニア風 レシピ・作り方

「餃子の皮で!くるくるラザニア風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

余りがちな餃子の皮を使って、ラザニア風に美味しく仕上げたアレンジ満載の一品です。本格的なラザニアを作るとなると、ホワイトソースを作ったり、ラジャーニャを茹でたりと結構手間がかかってしまいます。そんな手間を省いた簡単で美味しいラザニアをぜひお試しください!

調理時間:50分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. オーブンは200℃に予熱しておきます。
  2. 1. 鍋にお湯を沸騰させ、塩、ほうれん草を入れて1分程ゆでて湯切り、流水にさらして粗熱を取ります。水気を絞り、根元を切り落として1cm幅に切ります。
  3. 2. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、牛豚合びき肉を入れて炒め、火が通ったら(A)を入れて味を調えて火から下ろし、粗熱を取ります。
  4. 3. ボウルに2、厚揚げを入れて厚揚げを手で崩しながら混ぜ、1、塩を入れて混ぜ合わせます。
  5. 4. 餃子の皮に3をのせて筒状に包みます。
  6. 5. ボウルにトマトソースの材料を入れて混ぜ合わせます。
  7. 6. 別のボウルにヨーグルトソースの材料を入れて混ぜ合わせます。
  8. 7. 耐熱皿に6の半量を広げて4の巻き終わりを下にして並べ入れ、残りの6、5を順にかけ、ピザ用チーズを散らします。
  9. 8. 200℃のオーブンで20分程、餃子の皮に火が通り、ピザ用チーズがとろけるまで焼いて完成です。

料理のコツ・ポイント

牛豚合びき肉は、牛ひき肉や豚ひき肉でも代用いただけます。 オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 今回は1000ml容量の耐熱容器を使用しています。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ