餃子の皮で簡単ラザニア風 レシピ・作り方

「餃子の皮で簡単ラザニア風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

電子レンジとオーブンで簡単に作れる、ラザニア風のレシピのご紹介です。ミートソースとホワイトソースは電子レンジで作り、ラザニアの皮は餃子の皮で代用するので、手軽に作れますよ。この機会にぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 餃子の皮 20枚
  • ミートソース
  • 牛豚合びき肉 200g
  • 玉ねぎ 100g
  • カットトマト缶 200g
  • ケチャップ 大さじ3
  • 中濃ソース 大さじ3
  • コンソメ顆粒 小さじ2
  • 塩こしょう 小さじ1/4
  • ホワイトソース
  • 有塩バター 20g
  • 薄力粉 20g
  • 牛乳 400ml
  • ピザ用チーズ 150g
  • パセリ (乾燥) 適量

作り方

  1. 準備. オーブンは180℃に予熱しておきます。
  2. 1. 玉ねぎはみじん切りにします。
  3. 2. ミートソースを作ります。耐熱ボウルに1と残りのミートソースの材料を入れて混ぜ合わせ、ラップをして600Wの電子レンジで7分程牛豚合びき肉に火が通るまで加熱します。
  4. 3. ホワイトソースを作ります。別の耐熱ボウルに有塩バター、薄力粉を入れてラップをし、600Wの電子レンジで30秒程加熱します。
  5. 4. 有塩バターが溶けたら泡立て器でよく混ぜ合わせ、粉気がなくなったら牛乳を3回に分けて加えて都度よく混ぜ合わせます。
  6. 5. ラップをせずに600Wの電子レンジで3分程加熱してよく混ぜ合わせ、再度ラップをせずに600Wの電子レンジで4分程加熱し、とろみが付くまで混ぜ合わせたら粗熱を取ります。
  7. 6. 耐熱容器に2、餃子の皮、5、ピザ用チーズの順に3段重ね、チーズが一番上になるようにのせたら、180℃のオーブンで焼き色が付くまで20分程焼きます。 ※今回はオーブンでも使用可能な「クックディッシュ」を使用しています。
  8. 7. 仕上げにパセリを散らして完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 今回は、オーブンで使用可能な耐熱容器の「クックディッシュ」を使用していますが、無い場合はグラタン皿等をご使用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ