低糖質 カリフラワーライスのチャーハン レシピ・作り方

「低糖質 カリフラワーライスのチャーハン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

糖質6g/450Kcal(1人分) (※この糖質量・カロリーは調理法等を考慮した栄養計算を行っているため、通常のカロリー欄に記載されているクラシル独自計算結果と若干の差がある場合がございます。ご了承ください。) ご飯100gの糖質は約37gですが、カリフラワーライス100gの糖質は2.3g程です。低糖質の食事を継続するには強い味方と言えるカリフラワーライスをチャーハンにしました。野菜は食感が残りやすい物にし、卵を入れてボリューム感も出しました。

調理時間:20分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • カリフラワー (正味量) 100g
  • ピーマン 30g
  • にんじん 20g
  • 溶き卵 (50g) 1個分
  • ニンニク 1/2片
  • 炒め調味料
  • しょうゆ 小さじ1
  • 料理酒 小さじ1
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  • 少々
  • 白こしょう 少々
  • ごま油 小さじ2

作り方

  1. 準備. にんじんは皮を剥いておきます。 卵は溶いておきます。
  2. 1. カリフラワーは小房に切り分け、フードプロセッサーにかけご飯粒様の大きさにします。
  3. 2. ニンニクは粗みじん切りにします。
  4. 3. ピーマンとにんじんは粗みじん切りにします。
  5. 4. ボウルに炒め調味料の材料を入れ混ぜます。
  6. 5. フライパンにごま油と2を入れ弱火で加熱し、ニンニクの香りが出たら3を入れて中火で2分程炒めます。
  7. 6. 具材をフライパンの片側に寄せ、空いたスペースに溶き卵を入れ炒り卵を作ります。
  8. 7. 1を加えて中火で1分程炒めたら4を入れ1分程炒め、カリフラワーに火が通ったら器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

カリフラワーライスはフードプロセッサーにかけた後、冷凍保存も可能ですので、多めに作って小分けにし冷凍しておくと便利です。自然解凍をして同じように炒めて使用できます。 カリフラワーは茎などがついたままの状態のものであれば150g程度準備してください。 ※食材の代用や別の調理法による糖質量の変化についてはお答えできかねますのでご了承ください。 ※1日の糖質量等に関しては、個人の身体状況や生活によって違うため、お答えできかねます。また、持病をお持ちの方や妊娠中の方は、糖質制限を行えない場合がありますので、取り組む前に必ずかかりつけの医師や専門家に相談してください。体調に異変を感じるなどした時は、無理して続けることは避けてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ