2022.10.7

「キャンプのお供にいかが?」アウトドアで食べたいおすすめレシピ5選

自宅で作るのとはひと味違ったワイルドな料理を楽しめるのもキャンプの魅力のひとつ。今回は、おいしくて簡単に作れる「キャンプ飯」のレシピをピックアップしてみました。スペアリブやジャークチキンなどのメイン料理から、お酒のお供にぴったりなフランスパンの丸ごとホイル焼き、朝食にぴったりなバーガーレシピまでご紹介します。

1.なじみの調味料で スパイシースペアリブ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

特別な調味料は一切なし!ウスターソースとケチャップをベースに、ニンニクやカレー粉を加えて作る「スパイシースペアリブ」のご紹介です。豚スペアリブを調味料に漬け込む過程まで自宅で済ませておけば、BBQのときは網で焼くだけ。ソースとケチャップの甘い味わいとカレーのスパイシーさ、さらに炭焼きの香ばしさも加わって、手軽に作ったとは思えないキャンプ飯のメインに仕上がります。

材料(2人前)

  • 豚スペアリブ・・・500g
  • お湯 (ゆでる用)・・・適量
  • 水・・・適量
  • (A)ウスターソース・・・大さじ2
  • (A)ケチャップ・・・大さじ2
  • (A)EVオリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)カレー粉・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • グリーンリーフ・・・2枚

作り方

1.鍋にお湯を沸かしてスペアリブを入れ、再び沸騰したら取り出します。
2.ボウルに水を入れ、1のアクや余分な脂を落としながら洗い、キッチンペーパーで拭き取ります。
3.ジップ付き保存袋に(A)と2を入れて揉み、冷蔵庫に入れ30分ほど漬け込みます。オーブンを180℃に予熱します。
4.クッキングシートを敷いた天板に3を並べ、180℃のオーブンで15分焼きます。
5.両面にこんがりとした焼き色が付き、中まで火が通ったら、器に盛り付け、グリーンリーフを添えて完成です。

2.かんたん!スパイシー!ジャークチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

チリペッパーやパプリカパウダー、クミンパウダーなどのスパイスを使って作る、「ジャークチキン」もキャンプ飯にぴったりなおすすめメニューのひとつです!加えるスパイスと調味料はすべて同量ずつなので、外で作る際に覚えやすいのもうれしいポイント。スパイスの効いたやみつきになる味わいで、BBQの定番にしたくなるお肉料理です。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • (A)チリペッパー・・・小さじ1/2
  • (A)パプリカパウダー・・・小さじ1/2
  • (A)クミンパウダー・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • オリーブオイル・・・小さじ2
  • オリーブオイル (焼く用)・・・小さじ1

作り方

1.鶏もも肉は余分な脂肪と筋を取り除き、一口大に切ります。
2.ボウルに1、(A)を入れて混ぜ合わせ、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせ、10分程漬けます。
3.強火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2を入れ皮面から焼きます。
4.裏返して中火で焼き、中まで火が通ったら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

3.食べる直前まであったか!スキレットで焼きおにぎり

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

BBQに大活躍のスキレットを使って、焼きおにぎりを作ってみませんか。おにぎりの味つけは、甘いみそだれとバターで、しっかりと満足感のある味わいに。トッピングの大葉と梅干しで爽やかな酸味と風味をプラスします。香ばしく焼きあがった焼きおにぎりは、スキレットの力で食べる直前まで温かく、BBQの締めにもぴったりです。

材料(5個分)

  • ごはん・・・550g

みそだれ

  • みそ・・・大さじ1
  • みりん・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 有塩バター・・・10g

飾り用

  • 大葉・・・5枚
  • 梅干し・・・2個

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.ごはんは5等分にしラップにのせて包み、三角形に握ります。
2.ボウルにみそだれの材料を入れ混ぜ合わせ、半量を1の片面に塗ります。
3.中火で熱したスキレットに有塩バターを入れ、2のみそだれを塗った面を下にして並べ入れ、残りの2を塗ります。
4.中火のまま両面に焼き色がつくまで4分程焼き、火から下ろします。
5.大葉、梅干しを添えたら完成です。

4.ワインで乾杯 フランスパンのまるごとホイル焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

アウトドアの楽しみのひとつといえば、BBQとともに飲むお酒。こちらは、ワインにぴったりな「フランスパンのまるごとホイル焼き」のレシピです。切り込みを入れたフランスパンの切れ目に、ニンニクの効いたマヨマスタードやカマンベールチーズ、ベーコンや野菜などの具材を挟んで焼きあげる、見た目にもボリュームのある豪快な一品です。

材料(2人前)

  • フランスパン・・・1本
  • カマンベールチーズ・・・80g
  • 薄切りハーフベーコン・・・8枚
  • ズッキーニ・・・100g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)マスタード・・・小さじ1
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/2
  • (B)有塩バター・・・20g
  • (B)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • チャービル (飾り用)・・・5g

作り方

準備.有塩バターは常温に戻しておきます。 ズッキーニはヘタを取っておきます。
1.ズッキーニと玉ねぎは薄切りにします。薄切りハーフベーコンは半分に切ります。カマンベールは半分に切り、さらに5mm幅に切ります。
2.フランスパンは2cmの間隔で切りこみを入れます。
3.2つのボウルに(A)と(B)をそれぞれ入れて、混ぜ合わせます。
4.アルミホイルの上に2をのせ、(A)を切り込みにまんべんなく塗ります。1、ピザ用チーズを挟み、表面に(B)を塗ります。
5.アルミホイルで上の部分は覆わないよう包みこみ、天板にのせオーブントースターでチーズが溶けるまで5分ほど焼き、チャービルを飾って完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

5.フライパン1つで ベーコンエッグバーガー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キャンプの朝食にもぴったりな「ベーコンエッグバーガー」をご紹介します。中の具材は、順番にフライパンで焼いて作るので、バンズの焼きあげから具材の調理までをすべてフライパン1つで仕上げることができます。ベーコンや玉ねぎに加えてフレッシュなサニーレタスやトマトなどが入って、1つで満足感のあるバーガーに仕上がりますよ。

材料(1人前)

  • バンズ・・・1個
  • ケチャップ・・・小さじ1
  • 薄切りハーフベーコン・・・4枚
  • 玉ねぎ (輪切り)・・・15g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 卵・・・1個
  • 水・・・小さじ2
  • サニーレタス・・・2枚
  • トマト (輪切り)・・・20g
  • スライスチェダーチーズ・・・1枚
  • ピクルス・・・2個

作り方

1.サニーレタスは半分にちぎります。玉ねぎは1番外側を残し、残りはみじん切りにします。
2.1の玉ねぎのみじん切りにマヨネーズを加えてよく和えます。
3.フライパンにバンズのせて中火で焼き、ほんのり焼き色が付いたら取り出します。
4.同じフライパンに薄切りハーフベーコンをのせて中火で焼き、焼き色が付いたら取り出します。
5.同じフライパンに1の玉ねぎをのせて中火で1分ほど焼いたら裏返し、中に卵を割り入れ、さらに1分ほど焼きます。
6.縁に水を入れ、蓋をして弱火で3分ほど加熱したら火から下ろします。
7.3の1枚にケチャップを塗り、1のサニーレタス、トマト、4、スライスチェダーチーズ、6、2の順に重ね、残りの3をのせます。器に盛り付け、ピクルスを添えて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、しっかりと加熱し卵の生食を避けてください。

※チーズは加熱を行わなくても食べられるものを使用しています。ご使用のチーズによっては加熱をしないと食べられないものもございますのでご注意ください。

簡単に作れておいしいキャンプ飯で休日キャンプを楽しもう!

BBQやお酒のおつまみ、朝食にぴったりなキャンプ飯のレシピをご紹介しましたが、 いかがでしたか。楽しくておいしい食事は、キャンプの醍醐味のひとつ。どのレシピも外で作りやすいものばかりなので、キャンプのごはんに迷ったら、ぜひ今回ご紹介したレシピを試してみてくださいね!

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ