2019.6.19

おいしく使いこなす!オリーブオイル活用レシピ7選

オリーブオイルの種類

オリーブの果実を絞って作るオリーブオイルには、大きく分けて「エクストラバージンオリーブオイル」と「オリーブオイル」の2種類がありますが、どう違うのかいまいち分からずに使っていませんか?それぞれの特徴を知り、料理によって使い分ければ、一層おいしく仕上がりますよ。

オリーブオイルはタイプ別に使い分ける

「エクストラバージンオリーブオイル」はオリーブの果実のみで作られた加工をしていない一番搾りのオイルです。フレッシュな香りとマイルドな味わいが特徴。ドレッシングやマリネ液、料理の仕上げに回しかけるなど、風味を活かすためにも生で味わうのがおすすめです。

「オリーブオイル」はエクストラバージンオリーブオイルと精製オリーブオイルをブレンドして作られます。エクストラバージンオリーブオイルよりも風味が控えめなため、揚げ物や炒め物などの加熱調理に使われることが多いです。
それぞれの特徴を活かして使い分けてみてくださいね。それでは、オリーブオイルを使ったアレンジレシピをご紹介します。

さっぱりとしたほどよい酸味のレモンドレッシング

まずはサラダに欠かせないドレッシングのレシピからご紹介します。ドレッシングにはエクストラバージンオリーブオイルを使用し、爽やかなレモン汁としょうゆを加えてさっぱりと仕上げました。オリーブオイルはしょうゆとの相性がいいので、カルパッチョにかけるのもおすすめです。手軽な材料を混ぜるだけで簡単に作れるドレッシングは、覚えておくと便利ですよ。

人気のカテゴリ