2019.4.8

フレッシュな甘さが魅力的なチーズ!マスカルポーネのレシピ7選

マスカルポーネは影の立役者!

マスカルポーネは、イタリアのロンバルディア州原産のフレッシュタイプのクリームチーズです。日本ではイタリアのデザート「ティラミス」の材料として有名ですよね。一般的なクリームチーズと比べると、酸味や塩分が少なく、天然の甘さやコクがあります。

料理の主役にはなれなくても、陰の立て役者的存在のチーズともいえるでしょう。ティラミスのようなデザートだけではなく、リゾットやサラダ、サンドイッチなどにも使えて重宝します。ここからは、マスカルポーネを使った、アレンジレシピを7つご紹介します。

コーヒーのほろ苦さがほんのり大人の味!ティラミスケーキ

マスカルポーネといえば、やっぱりティラミスは外せません!こちらのレシピはコーヒーリキュールの代わりにインスタントコーヒーを使って、柔らかくしたクッキーをケーキ仕立てにしました。たっぷりの生クリームにマスカルポーネを加えて、レモンの酸味がアクセントになりますよ。ケーキは甘くないのでクリームの甘さだけで楽しむ、ほろ苦さが魅力的な大人のティラミスケーキです。

パーティやおもてなし料理にぴったり!おしゃれなシューサレ

シューサレとは、シュー生地の中にハムやチーズ、サラダなどを入れた「甘くないシュークリーム」のことです。一口サイズに作れば、おもてなしの席でも気軽につまめる、おしゃれな一品に仕上がります。こちらのレシピでは、シュー生地から手作りしているので、本格的な手作りの味わいが楽しめますよ。生ハムとマスカルポーネの淡い酸味が、絶品です。

人気のカテゴリ