2019.10.4

【煮込みハンバーグ】の絶品レシピ6選

色々なアレンジが楽しめる「煮込みハンバーグ」

子どもから大人まで幅広く人気のハンバーグ。その中でも、トマトソースやデミグラスソースでじっくり煮込んだハンバーグは絶品ですよね。ソースの味がしっかり染み込んで、お肉のうま味とジューシーな食感を存分に味わうことができます。
作るのが難しそうなイメージがあるかもしれませんが、実は意外と手軽に作れるんです!ハンバーグをじっくり加熱するので生焼けの心配もなく、むしろ料理初心者の方にも作りやすいメニューですよ。

今回は、定番のデミグラスソースを使ったものや、手作りソース、和風のアレンジやリメイクレシピまで幅広くご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

おもてなしにも!デミグラスの煮込みハンバーグ

はじめにご紹介するのは、デミグラスソースを使ったレシピです。市販のデミグラスソースに赤ワインを加えることで風味が良くなり、お店で食べるような味わいになります。また、たっぷりのきのこが食べられるのも嬉しいですね!材料が多く感じますが、手順はとてもシンプルですので、ぜひお試しください。

きのこは少し多いかな?と思うくらいの量で大丈夫!加熱することでかさが減り、きのこのうま味がソースに出るので、味わい深くなります。

失敗知らず!手作りソースの煮込みハンバーグ

薄力粉を使った手作りソースで煮込む、失敗知らずのハンバーグをご紹介します。焼き色をつけてからソースで煮込むので、形崩れも生焼けも防ぐことができます。また、ご家庭にもあるケチャップとウスターソースなどで簡単にソースが作れるのも嬉しいですね。付け合わせの野菜やソースはお好みで変えてもおいしいので、いろいろな具材でアレンジしてみてくださいね。

薄力粉をしっかりとふるうことで、だまになりにくく、口当たりのよいソースに仕上がります。しっかり炒めないと粉っぽくなってしまうので、全体に馴染むように炒めてくださいね。

トマト缶で煮込むだけ!簡単トマトハンバーグ

続いては、シンプルなトマト煮込みハンバーグをご紹介します。トマト缶にケチャップ・ウスターソースを加えて煮込むだけの簡単なレシピ。豚ひき肉のうま味とトマトの酸味が絶妙なバランスです。ウスターソースは中濃ソースでも代用いただけるほか、酸味が強すぎる場合はお好みで調味料を調節してみてくださいね。

ハンバーグは、蓋をして弱火でじっくり火を通すことで柔らかい食感になります。トマトソースとよく馴染んでおいしいですよ。

人気のカテゴリ