2019.3.18

杏仁豆腐だけじゃない!焼き菓子も作れる杏仁霜レシピ7選

杏仁霜とは

杏の実の種の中には「仁(じん)」があり、殻を取り除いた「杏仁(きょうじん)」をすり潰したものが、杏仁霜です。

中国発祥のスイーツの杏仁豆腐は、この杏仁霜の香りが豊かで、材料はいたってシンプル。杏仁霜と牛乳、グラニュー糖、粉末ゼラチンがあれば、美味しい杏仁豆腐が手軽に作れます。

しかし、杏仁霜は高価な食材のため、スーパーやコンビニエンスストアなどで売られている杏仁豆腐は、杏仁霜を使う代わりに風味が似ているアーモンドパウダーで作られている事が多いようです。

杏仁霜は、最近では食品店やインターネットのショッピングサイトで購入しやすくなりました。杏仁霜を使ったスイーツは杏仁豆腐だけではないことをご存知ですか?今回は杏仁霜の香りを活かして作ったケーキからアレンジ杏仁豆腐まで、一気にご紹介します。

混ぜるだけのぷるぷるトロトロ杏仁豆腐

まずはご自宅で試したいのが杏仁豆腐。杏仁霜を使えば、中華料理店で食べるような杏仁豆腐が、混ぜるだけで簡単に作れます。 こちらのレシピは生クリームを使っているので、濃厚に仕上がります。 寒天ではなくゼラチンを使えば、ぷるぷるで杏仁霜の風味がたまらない杏仁豆腐に!食べたい時にすぐに作れるのも嬉しいですね。 お好みで定番のクコの実の他に、黄桃やりんごのコンポートなど、お好きなフルーツをのせても美味しいですよ。 生クリームを入れる時に分離しないように、粗熱をしっかり取ってから入れることが失敗しないコツです。

豆乳でも美味しい杏仁豆腐

牛乳を使わなくても杏仁霜を使っているので、杏仁豆腐の風味そのままで美味しく作れます。 こちらのレシピは材料もシンプルなので、豆乳を牛乳に変えれば基本の杏仁豆腐が作れます。 杏仁豆腐を作る時にどのレシピも気をつけたいのが、鍋で混ぜる時の温度。 ゼラチンは沸騰すると固まらない性質があり、豆乳は分離をしてしまうので、決して煮立たせないように沸騰直前までの温度にしてください。 お好みできな粉をトッピングすれば、和風テイストで楽しめます。

人気のカテゴリ