2019.12.26

一度食べたらやみつき!カナダ生まれの【プーティン】レシピ7選

プーティンとは

プーティンとは、肉汁から作ったグレービーソースとチーズをフライドポテトにたっぷりかけた、カナダ生まれのファーストフードメニューのことです。カナダでは、ちょっと小腹が空いた時に食べたり、ランチとして食べたりととっても人気のある国民的な食べ物なんだとか。

そこで今回は、塩味やケチャップをつけて食べるだけではないフライドポテトの違った楽しみ方、プーティンレシピを7つ集めました。お家でできる簡単なものばかりなので、ぜひ一度試してみてくださいね!

お家で簡単プーティン風!フライドポテトの新しい楽しみ方

フライドポテトの楽しみ方は、塩やケチャップをつけるだけではありません!まず初めにご紹介するのは、こちらのプーティン風フライドポテトのレシピです。肉汁を使わずに、バター、ウスターソース、コンソメで味を整えました。2種類のチーズを使うことで、より濃厚な味に仕上げています。いつものフライドポテトと違う味が楽しみたい時は、プーティンをお試しくださいね!

切ったじゃがいもは、10分間水にさらして、水をしっかり拭き取ってから揚げましょう!そうすることでじゃがいもが変色するのを防ぎ、また油で揚げたときに芋同士がくっつくのを防ぐことができますよ。

こってり味!ピザソースと焼肉のたれでプーティン風

こちらは、ピザソースと焼肉のたれを使ってプーティン風に仕上げたフライドポテトのレシピです。小腹が空いた時にも、ビールのおつまみとしてもおすすめな一品です。ソースの味がこってりしているので、上にのせるチーズはさっぱりとした味のカッテージチーズにしています。

じゃがいもは切った後に冷水ですすぎ、水気を切って、小麦粉をまぶしてから揚げます。そうすることで、フライドポテトのサクサクとした食感を楽しむことができますよ!ジップ付きの保存袋に入れて振れば、粉が飛び散ることなく均等にまぶすことができるので片付けも楽です。

人気のカテゴリ