最終更新日 2022.6.20

サンチュとは?食材の特徴と活用レシピをご紹介!

焼肉の名脇役ともいえる「サンチュ」。みずみずしく、クセのない味わいがお肉のおいしさを引き立たせてくれます。レタスと似ていますが、どんな野菜かご存じですか?この記事では、サンチュの特徴やおいしい食べ方の解説と合わせて、チョレギサラダやサムギョプサルなどの絶品レシピもご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

「サンチュ」ってどんな野菜?

サンチュは、レタスの一種の葉野菜です。「サンチュ」というのは韓国の呼び名で、日本では「掻きチシャ」または「包菜(つつみな)」と呼ばれてきました。「掻きチシャ」と呼ばれるように、成長するとともに大きくなった葉を下の茎から掻き取るようにして収穫します。

サンチュは、韓国料理の焼肉やサムギョプサルと一緒に食べることが多いですが、日本でも古くから親しまれてきた野菜です。奈良時代にはすでに日本に入ってきて、栽培がされていたそう。戦後、球形のレタスが普及するとともに生産量が減りましたが、焼肉をサンチュで包む食べ方が広まったことから注目が高まり、再び日本でも見かけるようになりました。

サンチュのおいしい食べ方

サンチュがどんな野菜なのかわかったところで、おいしい食べ方をご紹介します。

■焼肉と一緒に食べる

焼いたお肉をサンチュで包むのが定番の食べ方です。キムチやナムルなどの焼肉屋さんの定番サイドメニューを一緒に巻いてもおいしく召し上がれます。

韓国料理の定番「サムギョプサル」は、豚の三枚肉を使った焼肉です。焼いたお肉にサムジャンというみそダレをつけて、野菜と一緒にサンチュで包んで食べるのが一般的な食べ方。サンチュで巻くと、脂がのった豚肉もさっぱりと食べることができますよ。

■サラダで食べる

レタスの一種であるサンチュは、サラダとしても使いやすい野菜。焼肉屋さんの定番「チョレギサラダ」に使われていることも多いです。味にクセがなく葉がやわらかいので、チョレギサラダに限らずいろいろなサラダに使えますよ。

サンチュを使ったおいしいレシピ

サンチュを使ったレシピをご紹介します。韓国料理の定番であるチョレギサラダやサムギョプサルなどをご家庭で作りやすいようにアレンジしたレシピもピックアップしていますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

ねぎたっぷり チョレギサラダ

焼肉屋さんの定番!シンプルなチョレギサラダのレシピをご紹介します。サンチュにわかめときゅうりを合わせたさっぱりとしたサラダに、長ねぎをたっぷりとのせて風味豊かに仕上げました。香ばしいごま油とニンニクの風味が食欲をそそり、箸が進みますよ。

水菜のチョレギサラダ

サンチュのほかに水菜とにんじんを加えた、彩り鮮やかなチョレギサラダです。鶏ガラスープの素を使ったしっかりとした味つけなので、おつまみにもぴったり。韓国のりの旨味と塩気もアクセントになり、とてもおいしいですよ。韓国料理の箸休めにいかがでしょうか。

豚バラ肉とたっぷりサンチュの甘辛巻き

サンチュに薄切りの豚バラ肉を巻いた、アレンジレシピです。ジューシーな豚バラ肉の旨味がサンチュに染みて、食べ応え抜群の仕上がりになります。しょうゆベースの甘辛い味つけで、ごはんおかずにはもちろん、お酒にもよく合いますよ。サンチュをたっぷり使うので、使い道に迷ったときにもおすすめのレシピです。

新玉ねぎと食べる やみつきサムギョプサル

フライパンで手軽に作れる、サムギョプサルはいかがでしょうか。コチュジャンとみそをベースにしたタレには、みじん切りにした新玉ねぎを加えました。みそダレに新玉ねぎの甘みとシャキシャキした食感が加わることで、食べ応え抜群に仕上がりますよ。ぜひお試しくださいね。

※料理酒は、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。

青唐辛子みそで 野菜の豚バラ包み

辛い物が好きな方におすすめなのがこちらのレシピ!みそダレに青唐辛子を加えて刺激的な辛さに仕上げました。豚バラ肉の旨味と、ピリ辛の青唐辛子みそは相性抜群の組み合わせ。濃いめの味つけをサンチュが程よく和らげ、やみつきになる味わいですよ。

野菜たっぷり サムギョプサルサラダ

サムギョプサルにカットした野菜を合わせたサラダ仕立ての一品。お肉の味つけにはコチュジャンと甜麺醤を合わせて、辛さのなかにもコクと旨味のある味わいに仕上げました。お肉も野菜もしっかり食べたい日にぴったりのレシピですよ。

サムギョプサル風丼

ガッツリ食べたい日におすすめ!サムギョプサル風のどんぶりです。トッピングのピリ辛ねぎがアクセントになり、食欲をそそりますよ。ジューシーな豚バラ肉に長ねぎの風味とみそダレがよく合い、箸が止まらなくなるおいしさ。薄切りの豚バラ肉を使って手軽にお作りいただけるので、ぜひお試しくださいね。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

使い方いろいろ!サンチュを活用しよう

サンチュは家庭では頻繁に使うことのない野菜かもしれませんが、実はさまざまな料理に活用することができます。さっぱりとしたクセのない味わいとやわらかい食感がおいしく、鮮やかな緑色が食卓をパッと明るくしますよ。サンチュを見かけたら、ぜひ手に取って今回ご紹介したレシピに挑戦してみてくださいね。

クラシルでは、ほかにもサンチュを使ったレシピをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ