【古澤シェフ】イタリアン餃子 レシピ・作り方

「【古澤シェフ】イタリアン餃子」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

紀尾井町のフレンチ「Le FAVORI」の古澤英夫シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、餃子のご紹介です。とろとろチーズと生ハム、さっぱりとしたソースの組み合わせがおいしい一品です。今回のレシピはクラシルYouTubeでもご紹介しております。ぜひチェックしてみてくださいね。 こちらのレシピでは、シェフに教えていただいたレシピを、ご家庭で作りやすい手順や材料で再現しております。 シェフが調理しているレシピ動画では、より詳しくご覧いただくことができますので、さらに本格的な味わいに仕上げることができますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/e0d5b850-fd34-42e0-9de0-9bd1a22a9398

調理時間:30分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. ミニトマトはヘタを取っておきます。
  2. 1. 大葉は軸を切り落とし、千切りにします。
  3. 2. 玉ねぎはみじん切りにします。
  4. 3. ニンニクは芽を取り、みじん切りにします。
  5. 4. スライスチーズは4等分ずつに切ります。
  6. 5. 生ハムは全部で12等分になるように切ります。
  7. 6. 鍋にお湯を沸かし、ミニトマトを10秒程入れて取り出します。氷水に入れて冷やして皮をむき、水気を切って5mm角に切ります。
  8. 7. ソースを作ります。鍋にオリーブオイルの1/3量、3を入れて弱火にかけます。ニンニクの香りが立ち、少しきつね色になったら2を入れて玉ねぎが透き通るまで炒め、火から下ろします。
  9. 8. 6、ポン酢を入れて混ぜ、全体がなじんだら残りのオリーブオイルを入れて混ぜ、粗熱を取ります。
  10. 9. 餃子の皮に5、4、乾燥バジルをのせてふちに水を塗り、包みます。同様に11個作ります。
  11. 10. フライパンを中火で熱し、オリーブオイルをひき、9を敷き詰め、焼き色がついたら水を入れて蓋をし、中火で3分程加熱します。
  12. 11. 全体に火が通ったら蓋を開けて火から下ろし、器に盛り付けます。8をかけ、1をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

多めのオリーブオイルで焼くことで、皮がカリッと焼き上がります。オリーブオイルが足りない場合は足しながら焼いてくださいね。 今回は耐熱性のゴムべラを使用しています。ご使用のゴムベラよっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ