なすとチーズのイタリアン餃子

「なすとチーズのイタリアン餃子」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

なす入りのトマトソースとチーズを具材にしたイタリアン風餃子です。食べるとチーズがとろけてやみつきになる美味しさです。普段の食卓にも、お酒のおつまみにも、ぴったりな一品です。今回はツナを使用しましたが、炒めた挽き肉やベーコンで代用出来ますよ!
調理時間:30分
費用目安:500円前後

スマホで見る

材料(2人前)

  • ナス (70g)1本
  • 玉ねぎ (80g)1/4個
  • ツナ (水煮、食塩不使用)70g
  • ピザ用チーズ30g
  • カットトマト缶100g
  • 塩こしょう少々
  • バジル (乾燥)小さじ1/4
  • オリーブオイル大さじ2
  • 餃子の皮10枚
  • 水 (のり用)適量

手順

  1. 準備.
    ナスは洗っておきます。 玉ねぎは皮を剥いておきます。 ツナ缶は水を切っておきます。
  2. 1.
    ナスはヘタを取って、2cm角に切り、玉ねぎはみじん切りにします。
  3. 2.
    フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、玉ねぎを入れて中火で炒めます。
  4. 3.
    2がしんなりしたらナスを加えて油が馴染むまで炒め、カットトマト、ツナを加えて弱火で煮込みます。
  5. 4.
    水分がほぼ無くなったら、塩こしょうで味を調え、乾燥バジルを加えて混ぜ合わせ、粗熱をとります。
  6. 5.
    餃子の皮の端に水をつけ、真ん中に4、ピザ用チーズをおいて半分に折り、しっかりくっつけます。半分に折った真ん中だけ一つひだを作ります。
  7. 6.
    フライパンに残りのオリーブオイルを熱し、5を並べ、中火で焼き色をつけます。
  8. 7.
    焼き色がついたら水を加え、蓋をして弱火で2~3分程蒸し焼きにし、餃子の皮に火が通ったら蓋を外し、強火にして水分をとばします。
  9. 8.
    器に盛りつけ、完成です。

料理のコツ・ポイント

餃子は先に焼き色をしっかりつけてから水を加えて下さい。今回は普通の厚さの餃子の皮を使用しておりますが、餃子の皮の厚さにより火が通る時間が変わりますので、調整して下さい。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
Yumi
2017年09月13日

いつもの餃子と一味変えて美味しかったです🌸

コメント

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜と鶏肉団子のあったかスープ
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根とアボカドのキノコソテーがけサラダ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload background小松菜と牛肉とさつまいもの五香粉炒め
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundぷりぷりタコのお好み焼き風オムレツ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundご飯が進む 塩昆布豚キムチ丼
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundカラフルパプリカと鶏もも肉のマヨカレー炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください