手作り生地の きんぴらピザ レシピ・作り方

「手作り生地の きんぴらピザ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

生地から手作りなんて、と思うかもしれませんが、意外と簡単! 覚えてしまえば本当に便利なピザのレシピです。 ピザ生地を小さく厚めに広げるとフワフワに、薄く広げるとパリパリになります。 今回はきんぴらを作ってのせましたが、肉味噌などの作り置きのお惣菜で様々なアレンジができます。

調理時間:90分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1枚分(直径20cm))

作り方

  1. 1. ピザ生地を作ります。ボウルに①を入れ、お湯をドライイーストにかぶるように注ぎ入れ混ぜます。
  2. 2. 粉っぽさがなくなりひとまとまりになったら、オリーブオイルを入れて混ぜます。
  3. 3. オリーブオイルが全体になじんだら、台の上に出して、色が均一になり表面がつるんとするまでこねます。
  4. 4. 3をボウルに入れてラップをかけ、約25分発酵させます。生地が1.5~2倍の大きさになれば発酵完了です。発酵が終わったら、オーブンを200℃に予熱します。
  5. 5. きんぴらを作ります。ごぼうはたわしなどでよく洗い、3mmの千切りにして水に5分ほどさらします。
  6. 6. にんじんは皮を剥き、3mmの千切りにします。
  7. 7. フライパンにごま油と鷹の爪輪切りを熱し、水気を切った5と6を加えて、中火で炒めます。
  8. 8. 少ししんなりしたら②を加えて中火で炒めます。水分が少なくなったら火を止め、③を入れ全体に混ぜます。
  9. 9. クッキングシートを広げ、発酵完了したピザ生地を直径20cm程度に伸ばして広げます。マヨネーズを塗り、8、ピザ用チーズをのせたら200℃のオーブンで15分焼きます。
  10. 10. チーズが溶け、ピザ生地にこんがりとした焼き色が付いたら、糸唐辛子をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ