ふんわり玉子と一緒に アボタコ丼 レシピ・作り方

「ふんわり玉子と一緒に アボタコ丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

手早く作れる、ボリューム感のあるワンプレートごはんレシピです。しっかり味のアボカド入りタコミート風の炒めものと、優しい味のスクランブルエッグの相性が良く、ごはんが進む味わいです。ぜひ作ってみてくださいね。
調理時間:15分
費用目安:200円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1人前)

  • 豚ひき肉80g
  • アボカド1/2個
  • トマト80g
  • 玉ねぎ (40g)1/8個
  • ①ケチャップ大さじ1
  • ①カレー粉小さじ1/2
  • ①しょうゆ大さじ1/2
  • ①ウスターソース小さじ2
  • サラダ油大さじ1
  • スクランブルエッグ
  • 1個
  • 砂糖小さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • ごはん180g
  • 粉チーズ少々

作り方

  1. 1.
    アボカドとトマトは2cm角切りにします。玉ねぎはみじん切りにします。
  2. 2.
    ①を混ぜ合わせます。
  3. 3.
    ボウルに卵を割って溶きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜます。
  4. 4.
    フライパンを強火で熱し、スクランブルエッグ用のサラダ油をひいて3を流し入れて、手早く端から大きく混ぜて火からおろし、スクランブルエッグを皿に移します。
  5. 5.
    フライパンを中火にかけてサラダ油をひき、玉ねぎを炒め、しんなりしたら豚ひき肉も加えて炒めます。
  6. 6.
    豚肉が白くなったら2を加えて汁気を飛ばすように炒め、アボカドを加えて手早く全体を混ぜ、火からおろします。
  7. 7.
    器にごはんと4、6、トマトを盛り付けて、粉チーズを振って完成です。

料理のコツ・ポイント

スクランブルエッグを先に作ってから、調味料の多い食材を炒めることで、同じフライパンをそのまま使いまわせるので、手際良く調理出来ます。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
イープン
2018年01月18日

スクランブルエッグとの相性がとても合っています(o^^o)美味しかったです✨

たべれぽ
Profile picture small
ayanon
2017年09月18日

粉チーズかけ忘れたけど、なくてもいいかも!!
ふんわりカレー風味が美味しい!

たべれぽ
Profile picture small
coffeeneko
2017年06月07日

鳥挽肉で作ったのであっさりめに仕上がりました。豚肉の方が合いそう!醤油を少なめにしたら意外と薄味だったので、分量通りでも濃い味付けじゃなさそうです😊

たべれぽ
Profile picture small
sakitty
2017年06月01日

簡単で美味しくて、おなかいっぱいになりました!また作ります*\(^o^)/*

コメント

みゆミユ
みゆミユ
ウスターソースが無い時の代わりってありますか?
11ヶ月前
kurashiru
kurashiru
中濃ソースに醤油を少し足していただくと、ウスターソースに近い味わいになります。
ぜひ試してみてくださいね。
11ヶ月前
みゆミユ
みゆミユ
ありがとうございます🙇やってみます❗
11ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background塩鮭の揚げおろし煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもとピーマンのトマト炒め煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundウインナーと春キャベツのクリームパスタ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundセロリの豚バラ巻き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏南蛮うどん
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください