朝食に コーンミールチーズマフィン レシピ・作り方

「朝食に コーンミールチーズマフィン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

甘さ控えめ、食事や軽食にぴったりのマフィンです。コーンミールのプチプチとした食感ややさしい甘みは、お肉料理や卵料理と一緒に食べたり、クリームチーズやバター、たっぷりのジャムを添えて食べても美味しいですよ。
調理時間:45分
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(6個分(5×2.5cmのマフィン型))

  • ①コーンミール50g
  • ①薄力粉100g
  • ①ベーキングパウダー小さじ1
  • 1個
  • ②塩小さじ1/3
  • ②砂糖25g
  • 溶かしバター (無塩)50g
  • ピザ用チーズ (お好みで)40g
  • 黒こしょう (お好みで)少々
  • マーマレードジャム (お好みで)適量
  • コーンミール (トッピング用)少々
  • ミント (飾り)少々

作り方

  1. 準備.
    オーブンを180℃に予熱しておきます。
  2. 1.
    ボウルに①を振るい入れ、混ぜ合わせます。
  3. 2.
    別のボウルに卵を入れて溶きほぐし、②を加えてすり混ぜます。
  4. 3.
    2に1を加え、粉っぽさが残る程度にさっくりとゴムべらで切るように合わせます。
  5. 4.
    3に溶かしバターを加え、全体が均一になるまで混ぜ合わせます。
  6. 5.
    4をマフィン型に流し入れ、ピザ用チーズと黒こしょう、コーンミールをのせて、180℃に予熱したオーブンでおよそ25分、竹串を刺して生地が付いてこなくなるまで焼きます。
  7. 6.
    粗熱を取り、お皿に盛り付けて、お好みでマーマレードジャムとミントを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
粉類を加えた後は、混ぜすぎると膨らみが悪くなり、ずっしりと重い食感になってしまうので、粉気が残る程度にさっくりと切るように混ぜ合わせてくださいね。
特に溶かしバターを加えた後は混ぜすぎてしまわない様、手早く調理しましょう。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

nananano
nananano
コーンミールとは何ですか?
6ヶ月前
kurashiru
kurashiru
コーンミールとは乾燥させたとうもろこしを砕いて粉にしたものです。独特なプチプチとした食感がクセになりますよ。ぜひ試してみてくださいね。美味しく作れますように。
6ヶ月前
Buraun**
Buraun**
最後にかけているものは何ですか?
6ヶ月前
kurashiru
kurashiru
こちらのレシピではマーマレードジャムとミントを添えて仕上げましたが、イチゴジャムやブルーベリージャムなどお好みのジャムでお召し上がりいただけますよ。お好みのスタイルでお楽しみくださいね。美味しくできますように。
6ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background牛肉としいたけのみぞれ炒め
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもとピーマンのトマト炒め煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツとしらすの旨みペペロンチーノ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚肉とブロッコリーのオイスターソース炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundお弁当に欠かせない 定番唐揚げ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください