最終更新日 2019.5.13

すき焼きを楽しむレシピ7選!人気の具材や割り下で

みんな大好き!すき焼きを楽しもう

柔らかいお肉を野菜や豆腐と煮込むすき焼きは、みんなで囲んで楽しめる定番の鍋料理の一つです。

ご飯のおかずやお酒のおつまみとしても美味しく召し上がれるすき焼き。

特別な日には決まってすき焼きを召し上がるというご家庭も多いのではないでしょうか。

すき焼きは甘辛く作った割り下と呼ばれる合わせ調味料に、お肉や野菜の旨みが溶け込んで、濃厚な味わいを楽しむことができます。

お肉だけでなく、野菜や豆腐にも味がしっかりと染み込むので、さまざまな種類の具材をたっぷり入れてお召し上がりください。

クラシルでは定番のすき焼きからアレンジして楽しめるすき焼きまで、たくさんのレシピをご紹介していますので、ぜひ参考にして美味しいすき焼きを楽しんでみましょう。

まずは定番のすき焼きを作ろう!

特別な日には、定番のすき焼きを作って楽しんでみましょう。

すき焼きに使う割り下は市販のものも販売されていますが、ご自分でも簡単に作ることができますよ。

割り下にザラメを入れることで、コクがアップしてジューシーな牛肉によく絡みます。

甘辛く煮込んだお肉や野菜をほんのり甘い溶き卵に付けて食べれば、至福の味わいをお楽しみただけます。

すき焼きのシメには、うどんなどを入れて楽しんでみてくださいね。

割り下いらずで楽しむ!関西風はいかが?

関西ではすき焼きを作る時に、割り下は使いません。

野菜や豆腐から出る水分と、砂糖や醤油を使って味を調節して頂きます。

割り下がいらないので、材料を用意したらすぐに作れるのがいいですね。

牛肉を焼きながら仕上げていく関西風のすき焼きは、お肉や野菜の旨みが濃縮されて絶品の味わいですよ。

いつもは割り下を使って関東風のすき焼きを食べる方も、ぜひ一度、試してみてくださいね。

人気のカテゴリ