2020.7.31

北海道ご当地グルメ!お家で楽しむ【スープカレー】レシピ7選

スープカレーとは

今や北海道のご当地グルメとして定番になった「スープカレー」。一般的なカレーには薄力粉が入っているためとろりとしていますが、スープカレーはスパイスが効いたサラサラのスープにゴロゴロした大きな具材が入っているのが特徴のカレーです。今回はそんなスープカレーがお家で楽しめるレシピを集めました。ルーを使った簡単レシピや、スパイスを使った本格的なレシピなどを7つご紹介します。ぜひ挑戦してみてくださいね!

お鍋は必要なし!電子レンジで簡単スープカレー

最初にご紹介するのは、思い立ったらすぐに作れるスープカレーです。電子レンジとボウルがあればお鍋は必要なく、スパイスも使わなのでスープカレーを作ったことがない方でも簡単に作っていただける一品です。今回はじゃがいも、ピーマン、にんじん、玉ねぎを具材として使っていますが、季節の野菜やお好みの野菜に変更も可能ですよ。コンソメ味がしっかりときいたスープカレーをぜひお楽しみくださいね!

野菜と鶏肉をボウルに入れて600Wの電子レンジで5分加熱しますが、野菜の大きさに応じて加熱時間を調節してください。野菜と鶏肉からでた水分は、そのまま出汁として使うので捨てないでくださいね。ボウルは熱くなりますので取り出すときは火傷に注意してください。

カレールーで作るシンプルなスープカレー

次にご紹介するのは、カレールーとトマト缶を使ったとてもシンプルなスープカレーです。ゴロゴロとした数種類の野菜がたくさん入っているので食べ応えがあります。鶏肉の旨味とトマトの酸味がとてもよい相性です。カレールーはお好みの味や辛さのものをお選びください。カレールーを変えるだけでさまざまな味のスープカレーが楽しめますよ!

ナスは火の通りが早いので、長時間加熱すると柔らかくなりすぎてしまいます。油を絡めながらこんがりと焼き色がつくまで焼いたら取り出し、最後に盛り付けましょう。ナスを焼いたフライパンをそのまま使うことで、洗い物が減り、時短にもなりますよ。

人気のカテゴリ