最終更新日 2022.6.9

生クリームは不要!牛乳でできちゃう“クリームパスタ”レシピ5選

4.たっぷりほうれん草としめじのクリームスパゲティ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

クリームパスタの定番、ほうれん草としめじのクリームスパゲティを作りましょう!しめじとほうれん草がなめらかなクリームソースに絡んで、手が止まらないおいしさ!具材に薄力粉をまんべんなく絡めることで、ダマができずになめらかなクリームソースに仕上がります。初心者の方は、弱めの火加減でゆっくり作ってみてくださいね。アレンジの幅も広い基本のクリームパスタレシピなので、ぜひ作ってみてください。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • お湯 (スパゲティ茹で用)・・・1000ml
  • 塩 (スパゲティ茹で用)・・・小さじ1
  • ほうれん草 (100g)・・・1束
  • お湯 (ほうれん草茹で用)・・・600ml
  • 塩 (ほうれん草茹で用)・・・小さじ1/2
  • 水 (ほうれん草用)・・・適量
  • しめじ (80g)・・・1/2株

-----クリームソース-----

  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 牛乳・・・300ml
  • コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • 塩小さじ・・・1/4
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2
  • 黒こしょう (トッピング)・・・ひとつまみ

作り方

1.お湯を沸騰させた鍋に塩、ほうれん草を入れて1分程茹で、水にさらしてよく水気をよく切り、3cm幅に切ります。
2.しめじは石づきを取り、手でほぐします。
3.鍋にお湯を沸騰させ、塩とスパゲティを入れパッケージの表記時間通りに茹で、ザルにあげて水気を切ります。
4.中火に熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2と1を入れて全体に油が馴染むまで中火で炒めます。
5.クリームソースの材料の薄力粉を入れ、全体に粉が馴染んだら残りのクリームソースの材料を入れてひと煮立ちさせ、弱めの中火で2分程とろみが出るまで煮込みます。
6.3を入れ、クリームソースが全体に馴染んだら火を止め、器に盛りつけて黒こしょう散らして出来上がりです。

5.鮭とブロッコリーのクリームパスタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大人気の組み合わせ、鮭とブロッコリーのクリームパスタです。濃厚なクリームに閉じ込められた、鮭と野菜の旨みをお楽しみください。生鮭を一切れ使うので、食べごたえも十分な一品ですよ。白ワインを入れることで、臭みもなく贅沢な味わいに仕上がります。気軽なひとりランチにもぴったりなので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • お湯 (茹で用)・・・1000ml
  • 塩 (茹で用)・・・小さじ2
  • 鮭 (生)・・・1切れ
  • 玉ねぎ・・・50g
  • ブロッコリー・・・50g

-----クリームソース-----

  • 牛乳・・・300ml
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • コンソメ顆粒・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・20g

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.ブロッコリーは小房に切り分け、耐熱ボウルに入れてラップをし、500Wの電子レンジで2分程加熱します。
3.鮭は一口大に切ります。
4.鍋にお湯を沸かし、塩を加えてスパゲティを入れ、パッケージの表記通りにゆでてお湯を切ります。
5.中火で熱したフライパンに有塩バターを入れて中火で溶かし、1、2、3を入れて全体に火が通るまで加熱し、薄力粉を加えます。
6.中火でよく炒め合わせ、薄力粉が全体に馴染んだら牛乳、白ワインを加え、とろみがつくまで中火で加熱します。
7.コンソメ顆粒、4を加えて中火のまま加熱し、全体に味が馴染んだら火から下ろします。 8.皿に盛って完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

手軽に濃厚クリームパスタを作ってみよう

いかがでしたか?今回は、牛乳で作れるクリームパスタのレシピをご紹介しました。ひとくちにクリームパスタといっても、さまざまな種類があるので、飽きずに食べられそうですね。今回ご紹介したレシピはどれも簡単にお作りいただけて、基本を覚えれば、具材をアレンジすることも可能です。その日の気分に合わせて、おいしいクリームパスタを作ってみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ