2019.10.4

【秋鮭】をおいしくいただく絶品レシピ7選

あっさりした味わいが特徴の「秋鮭」

秋の人気食材「秋鮭」。秋鮭とは、秋(9~12月)に産卵のために日本の川へ戻ってきた白鮭のことを指します。比較的脂が少なめであっさりしているのが特徴で、オスは白子、メスは筋子を持っています。

さっぱりした身なので、炊き込みごはんやちゃんちゃん焼きのように他の食材と組み合わせたり、フライやムニエルなど油を使うメニューがおすすめ。

今回は、秋鮭をおいしくいただくレシピを7つご紹介します。秋にぴったりのレシピばかりなので、ぜひこの機会にお試しくださいね。

秋の味覚たっぷり!秋鮭ときのこの炊き込みご飯

きのこの風味が秋鮭の旨味とマッチした、絶品の土鍋ごはんです。仕上げに加えたバターがコクと深みを出し、食欲をそそりますよ。しめじやマッシュルームなど、様々なきのこを加えてもおいしく作ることが出来ます。

土鍋で炊き上げることで、ふっくらとした仕上がりになりますが、炊飯器でもおいしく炊き上げることができますよ。塩加減はお好みで調整してくださいね。

くるみの和風ソースと一緒に!秋鮭のじゃがいも焼き

秋鮭を洋風にいただくレシピです。薄くスライスしたじゃがいもで包み、秋鮭の旨味をぎゅっと閉じ込めました。くるみのほのかな苦みと、みその柔らかさがマッチしたソースは、焼きたての香ばしいじゃがいもと秋鮭との相性が抜群です。

鮭をじゃがいもで包む際は、水気をしっかり切った状態で包むことがポイントです。鮭の切り身が長い場合は、端の部分を折り返すと包みやすくなります。形を崩さないようにするため、焼いている間はあまり触らないようにしましょう。

人気のカテゴリ