2022.4.28

あつあつでモッチモチ!【ホットク】のおすすめアレンジレシピ8選

韓国屋台の定番おやつ「ホットク」。日本でいうところのおやきのようなもので、こんがりと焼いた生地は表面はカリカリ、中はもっちりとしていてやみつきになるおいしさです!今回は、黒糖がとろけだす定番のホットクレシピはもちろん、中にあんこやプルコギを入れた食べ応えのあるアレンジレシピをいくつかご紹介します。

白玉粉でクルミホットク

シナモン香る、くるみのホットクのレシピのご紹介です。粗みじん切りにしたくるみを黒砂糖とシナモンを加えて混ぜ合わせた餡が、もちもちとした生地とよく合います。黒砂糖のコクのある甘さにシナモンとくるみの風味が加わり、クセになるおいしさ!くるみ以外のナッツを使ってもおいしく作れるので、お好みでアレンジもお楽しみくださいね。

とろーりモッツァレラチーズのホットク

中にモッツァレラチーズ入れて、甘じょっぱい味わいのホットクを作ってみませんか?このレシピでは、薄力粉や白玉粉にドライイーストを加えて生地を作ります。ドライイーストと聞くと少しハードルが高いように思えますが、材料を混ぜ合わせてこねるだけなので意外と簡単に作ることができますよ!もちもちの生地を一口食べれば、びよーんとモッツァレラチーズが伸びて、味だけでなく見た目でも楽しめる一品です。ぜひはちみつをかけてお召し上がりください。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

白玉粉でもちもち ハニーチーズナッツのホットク

白玉粉を使うことがポイント!ハニーチーズナッツのホットクレシピをご紹介します。濃厚なクリームチーズとはちみつのやさしい甘さ、ナッツの香ばしさが絶妙にマッチした一品。白玉粉を使うことで生地がもちもちとした食感に仕上がり、ナッツのカリカリとした食感が際立ちますよ。はちみつをかけるので生地は甘さ控えめにしていますが、甘いものがお好きな方は生地に加える砂糖の量を大さじ2〜3にして作ってみてくださいね。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

人気のカテゴリ