2019.10.31

シャキシャキ食感が癖になる!ロメインレタスを使ったレシピ7選

ロメインレタスとは

ロメインレタスとは、別名「コスレタス」とも呼ばれる葉野菜です。レタスの一種でありながら熱に強いのが特徴で、サラダとして食べる以外に炒めたり、スープに入れたりして楽しまれています。味は、レタスに比べてハーブのような苦味があり、丈夫な葉と茎ゆえに食感もとてもよい野菜として人気があります。

今回は、そんなロメインレタスを使ったアレンジレシピを7つ集めました。定番のサラダはもちろん、パスタやスープ、炒め物などをご紹介します。ぜひ生野菜としてだけではないロメインレタスのおいしさをお家で楽しんでくださいね!

シンプルで簡単!油揚げとロメインレタスのサラダ

まずはじめにご紹介するのは、ロメインサラダと油揚げを使ったシンプルなサラダです。味付けは、塩昆布とごま油を使って和風味をきかせ、ポン酢でさっぱりと仕上げました。難しい工程は一切なく、もう一品欲しい時にさっと作れるレシピなので、忙しい時にもぴったりの一品です。お試しくださいね!

ロメインサラダは、適当な大きさに切ってから水に10分間ほどさらします。そうすることでより食感のいいサラダに仕上がりますよ!油揚げも、両面を焼いてカリッとさせてからロメインレタスと合わせてくださいね。この一手間がおいしさの秘密です。

甘みが引き立つ!焼きロメインレタスのシーザーサラダ

ロメインレタスを使ったサラダといえば、シーザーサラダが定番です!焼いたロメインレタスの葉とカリッと焼き上げたベーコンが、シーザーサラダのドレッシングととてもよく合います。ドレッシングは食べる直前にかけてくださいね。

ロメインレタスは、生でもシーザーサラダにぴったりですが、今回はさっと焼いてからサラダにしているので、より葉の甘みを感じられます。ロメインレタスの苦味が苦手な方でも楽しんでいただけますよ!

人気のカテゴリ