最終更新日 2019.6.12

色々な味で楽しめる!カツレツのおすすめレシピ7選

カツレツとは?豚肉や鶏肉でも大丈夫?

「カツ」というと、トンカツのイメージが強いので、カツレツととんかつは同じ料理だと思っている人も多いのではないでしょうか?

カツレツは、フランスの「コートレット」という料理が元になっています。

コートレットは牛肉の薄切りに細かいパン粉をまぶして油で焼いたものをいいます。

現在では牛肉だけに限らず、豚肉や鶏肉などを使っても同様に調理すればカツレツと言われています。

ご家庭で作るときも牛肉だけでなく豚肉や鶏肉を使えば、いろいろなバリエーションでカツレツを楽しむことが出来ますよ。

お肉をたたいて薄くする方法

カツレツはトンカツと違い、薄い肉を調理するのが特徴です。

調理する前に肉を叩いて、カツレツ用に薄く延ばして下準備しましょう。

厚切り肉は、麺棒などでたたくことによって繊維が切れて柔かくなり、火も通りやすくなります。

カツレツだけではなく、野菜などの食材を巻いたり、チーズなどを挟んだりする時には、この方法で肉を伸ばして使うのがおすすめです。

麺棒以外でもミートハンマーや包丁の背の代用が可能です。

さっぱりと美味しい鶏胸肉のミラノ風カツレツ

脂肪分があまりなく、さっぱりとした味わいが特徴の鶏胸肉を使って作るミラノ風カツレツのレシピです。

衣にはガーリックパウダーやパルメザンチーズを使い、洋風な味付けでワインにおすすめ!

もちろん、ご飯やパンのおかずとしても美味しく召し上がれるので、お子様から大人まで楽しめる人気レシピです。

人気のカテゴリ