2022.5.20

【カリフラワーライス】を上手にアレンジ!おいしく楽しむレシピ9選

カロリーや糖質を大幅にカットできると話題の「カリフラワーライス」を活用したレシピをご紹介します。食感楽しいチャーハンやターメリックライス風に仕上げたキーマカレー、クリーミーなドリアなど、淡白な味わいのカリフラワーライスだからこそ楽しめるアレンジレシピを集めました。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

低糖質 カリフラワーライス

シンプルなカリフラワーライスのレシピです。カリフラワーをフードプロセッサーで細かくし、電子レンジで加熱すればあっという間に完成!このプレーンなカリフラワーライスの作り方をマスターすれば、そのままいつもの白いごはんのように食べるのはもちろん、味をつけたり具材をのせて楽しむこともできます。食事メニューの幅が広がるので、ぜひお試しくださいね。

カリフラワーは茎のかたい部分を取り除いて使いましょう。フードプロセッサーにかけるときには、細かくなりすぎないように注意してくださいね。ごはんの粒と同じくらいの大きさになるように、様子を見ながら細かくしてみるのがおすすめです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

低糖質 カリフラワーライスのチャーハン

カリフラワーライスで作るチャーハンのレシピをご紹介します。少し食感が違うだけで、その見た目はどこから見てもいつも食べているチャーハンそのもの!もちろん、味もチャーハンそっくりに仕上がります。ニンニクの香りが食欲をそそり、どんどん食べ進めたくなる味わいですよ!カロリーを抑えつつ、満足度の高い一品が作れるのはうれしいですね。

ニンニクは強火で加熱すると焦げやすいため、弱火でじっくりと油に香りをうつすのがおいしく仕上げるコツ。ピーマンなどの野菜は炒めすぎると色が悪くなってしまうので、パパッと手早く炒めましょう。

カリフラワーライスでキムチ炒飯

先ほどもチャーハンのレシピをご紹介しましたが、こちらはさらにアレンジを加えたキムチチャーハンです。あっさりしがちなカリフラワーライスですが、キムチと豆板醤を使うことで、パンチの効いた食べ応えのある一品に変身します。ピリ辛なだけでなく旨みもたっぷりで、一度食べたらやみつきになること間違いなし!辛さは豆板醤の量で調整して、お好みの味わいに仕上げてくださいね。

キムチだけでなく豆板醤も合わせて使うことで、辛さの中に旨みもしっかりと感じられる一品に仕上がります。豆板醤の量は食べる人に合わせて調整してくださいね。

人気のカテゴリ