2020.1.15

手作りの皮から簡単アレンジまで!【ラビオリ】レシピ9選

どんなソースにも合うラビオリ!

ラビオリは、生地の間に肉や野菜などの具材を挟んだパスタの一種です。そのため、トマトソースやバジルと合わせたり、クリームソースやホワイトソースと絡めたり、というイメージが強い方も多いのではないでしょうか。洋風の料理として食べられる機会の多いラビオリですが、調理次第で食べ方はたくさん存在します。

今回は、皮から作る本格派のレシピから、ラビオリの皮を他の食材で代用した手軽に出来るレシピまで幅広くご紹介します。

皮から作る!トマトとひき肉のラビオリ

セモリナ粉を使わず、強力粉を使うことで、自宅で簡単に皮からラビオリを作ることで出来ます。皮を伸ばすのが少し大変ですが、めん棒でしっかりと伸ばすことで厚さのムラがなくなり、モチモチのラビオリに仕上がりますよ!パスタの具材の王道でもあるトマトとひき肉は、ラビオリにしても安定のおいしさです。

皮が重要となるラビオリは、生地の材料をしっかりこねて、常温で休ませることを忘れないようにしてください。また、切り口はしっかりとフォークで押さえてくださいね。ゆでた際に具材がこぼれず、きちんと中まで火を通すことが出来ます。

モッツァレラチーズたっぷりの贅沢ラビオリ

モッツァレラチーズとほうれん草をたっぷりと包み込んだ贅沢なラビオリです。生地は一から作り上げるため、自分好みのかたさや味に仕上げることが出来ます。ラビオリそのものにしっかりと味がついているため、オリーブオイルとすりおろしニンニクのシンプルなソースで十分においしくいただけますよ。

ボリュームがあり、味にクセのないモッツァレラチーズを使用していますが、カッテージチーズやリコッタチーズなどお好みのチーズで代用することもできます。ラビオリの味や食感も変わってくるので、チーズを変えて作ってみるのも楽しいですね。

人気のカテゴリ