最終更新日 2022.9.26

シルクスイートについて知りたい!おすすめレシピもご紹介

自然な甘さとホクホクとした食感が魅力の「さつまいも」。今回はさつまいもの中でも人気の高い品種、「シルクスイート」の特徴や、そのほかのさつまいもの品種について詳しく解説します。記事の後半では、冷やし焼き芋や干し芋、ツナマヨサラダなど、スイーツやおかずのレシピもご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

  • 目次
  • シルクスイートとは?
  • シルクスイートの旬
  • シルクスイートのおいしい食べ方は?
  • シルクスイート以外のさつまいもの種類
  • 紅あずま
  • なると金時
  • 安納芋
  • べにはるか

シルクスイートとは?

シルクスイートは、2012年から苗の販売が始まった比較的新しい品種で、「春こがね」と「紅まさり」という品種を交配させて生まれたものです。春こがねの収量性に優れている点や味がよい点、紅まさりの形がいい点や糖度が高い点を受け継いでいます。また、なめらかな口あたりが最大の特徴で、これが「シルク」という名前の由来ともなっているそうです。

シルクスイートの旬

シルクスイートは主に9月下旬から10月に収穫されています。ただし、さつまいもは収穫直後より、一定期間貯蔵された後の方がおいしくなるので、実際に多く出回る食べ頃の時期は、11月から2月頃です。収穫直後のシルクスイートはホクホクとした食感もあるようですが、十分に貯蔵期間をおいたものは、水分を多く含みしっとりとした食感になります。

シルクスイートのおいしい食べ方は?

ここからは、シルクスイートをおいしく食べる方法について解説します。シルクスイートの魅力はなんといってもそのなめらかでしっとりとした食感!シルクスイートを使って焼き芋やふかし芋を作ると、その魅力をストレートに堪能できます。また、シルクスイートの糖度が高い特徴を活かして、スイートポテトやプリンを作ってみるのもおすすめですよ。

さつまいもは、加熱することによって主成分であるでんぷんが分解され麦芽糖やオリゴ糖が作られるため、甘味を強く感じられるようになります。この反応を起こすためには、加熱する温度が大切で、高すぎても低すぎてもいけません。65~80℃でじっくり加熱すると最も甘くなるといわれていて、石焼き芋がまさにその温度で加熱されたものなんです。

おうちで作るときは、熱した石を用意するのは難しいのですが、オーブンを使ってさつまいもを甘く加熱することもできるんですよ。160℃に予熱したオーブンで、80分ほど加熱してみてください。さつまいもはよく洗い、皮ごと使います。ぜひお試しくださいね。

焼き芋をおいしく作る方法について知りたい方はこちらもチェック!

シルクスイート以外のさつまいもの種類

さつまいもは、シルクスイートのような食用の品種から焼酎用やでんぷんの原料用の品種もありますが、すべて含めて国内では60品種以上が栽培されています。ここでは、スーパーなどで手に入れやすい食用のさつまいもの品種について、いくつかご紹介します。

紅あずま

紅あずまは関東で多く栽培されています。しっかりとした甘さと、ホクホクとねっとりの中間ぐらいの食感が特徴です。

なると金時

なると金時は、西日本で人気の高系14号を改良して生まれたさつまいもです。果肉が黄金色をしている芋を金時芋と呼んでいたことや、外皮が薄く金時豆のような鮮やかな紅色であることが名前の由来だとか。糖度が高く、栗のようなホクホクとした食感が特徴で、焼き芋やふかし芋はもちろん、お菓子の材料としてもよく使われているそうです。

※『なると金時』は「全国農業協同組合連合会」の登録商標又は商標です。

安納芋

安納芋は果肉がオレンジ色で、ねっとりとした食感と甘みが強いことが特徴です。そのままの状態でも糖度が16度前後もあり、時間をかけて加熱すると40度を越えるものもあるのだとか!じっくりと加熱することで、とろりとした蜜とねっとり濃厚な甘さを楽しむことができますよ。

べにはるか

べにはるかは2010年に登録された比較的新しい品種で、外観や味のよさに優れています。ふかし芋にすると甘みが増しますが、その甘さはとても上品ですっきりとした後味なのが魅力です。「既存品種よりもはるかに優れている」というのが名前の由来なのだとか。

パープルスイートロード

パープルスイートロードは、皮だけではなく果肉も紫色をしているのが特徴で、紫芋の一種です。紫芋には甘みが弱い品種が多いのですが、このパープルスイートロードにはほどよい甘味があり、ホクホクとした食感をしています。

さつまいもを使ったおすすめスイーツのレシピをご紹介!

ここからは、さつまいもを使ったおすすめスイーツのレシピをご紹介します。素朴な味わいの干し芋や、春巻きの皮を使った大学芋スティックなど、さつまいもの甘みを活かしたレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

お鍋で作る しっとりあまーい冷やし焼き芋

暑い日のおやつにもおすすめ!冷やし焼き芋をご紹介します。焼き芋といえばホカホカのものをイメージする方が多いと思いますが、このレシピでは最後に冷やしてみました。とても甘くてしっとりとした食感がクセになりそうなおいしさですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

オーブンで簡単 干し芋の作り方

素朴なおいしさ!干し芋を作ってみましょう。蒸し器でじっくり蒸したさつまいもを繊維にそって縦に切り、オーブンで両面を1時間ずつ加熱しました。手間や時間はかかりますが、さつまいもの甘みがギュッと凝縮され、手が止まらなくなる一品ですよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

※今回は水滴が下に垂れないようにするために蓋にさらしを巻いています。ガス火で作る場合はさらしが下に垂れると引火の恐れがあるので、結ぶなど工夫して垂れないようにしてください。また蒸し器の底から火がはみ出さないようにし、加熱中は目を離さないようご注意ください。

安納芋のスイートポテト

安納芋のおいしさを活かしたスイートポテトを作ってみてはいかがでしょうか。しっとりとしていてとっても甘い安納芋は、スイーツ作りにぴったりですよ。材料も少なくとても簡単なので、おやつやティータイムのお供にぜひ作ってみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

サクサク 大学芋スティック

サクサク食感がたまらない、大学芋スティックのご紹介です。スイートポテトを作り、春巻きの皮で包んで揚げ、大学芋のたれをからめました。ホクホクのスイートポテトにパリパリの皮、甘辛いたれが相性抜群でおいしいですよ。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

しっとりスイートポテトケーキ

冷やしてしっとり!スイートポテトケーキはいかがでしょうか。さつまいもや牛乳、ホットケーキミックスを使って手軽にお作りいただけますよ。さつまいものやさしい甘さとしっとりとした食感で、いくらでも食べられそうな一品です。ぜひお試しくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

さつまいもをつかった料理のおすすめレシピをご紹介!

さつまいもは、スイーツ作りだけでなくおかず作りにも大活躍!素朴な甘さでとってもおいしいですよね。ここからは、さつまいもを使ったおすすめレシピをご紹介します。

簡単で美味しい さつまいものツナマヨサラダ

電子レンジを使ったお手軽レシピ!さつまいものツナマヨサラダのご紹介です。甘いさつまいもに旨味たっぷりのツナとマヨネーズがよく絡み、箸が止まらないおいしさですよ。ゴロゴロと切ったさつまいもで食べごたえも抜群。とても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

ごはんがすすむ 牛肉とさつまいものオイスター炒め

ごはんのおかずにぴったりの、牛肉とさつまいものオイスター炒めを作ってみましょう。ホクホクのさつまいもと牛肉が相性抜群!しっかりめの味つけでごはんがモリモリ進みますよ。彩りもよいので、今晩のメインおかずにいかがでしょうか。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

ごろごろ根野菜のほっこり利休汁

食べごたえのある一品!ごろごろ根野菜のほっこり利休汁をご紹介します。利休汁とは、ねりごまを加えたみそ汁のことで、大のごま好きだった千利休がよく食事にごまを入れていたことに由来しているのだそうです。濃厚でコクのある味わいのみそ汁と大きめに切った具材の食感、さつまいものやさしい甘さがよく合いおいしいですよ。

おかずにもスイーツにも!さつまいも料理を作ってみよう

今回は、シルクスイートの特徴やおいしい食べ方、そのほかのさつまいもの品種について、さつまいものレシピとともに解説しました。同じレシピでも、使うさつまいもの種類を変えることで、また違ったおいしさを楽しめますよ。ぜひお試しくださいね。

クラシルでは、さつまいもを使ったレシピをほかにもご紹介しています。そちらも、ぜひ参考にしてみてください。

※『シルクスイート』は「カネコ種苗株式会社」の登録商標又は商標です。

人気のカテゴリ