2021.10.15

カッペリーニってどんなパスタ?名前の由来やおいしい食べ方をご紹介!

「カッペリーニ」というパスタをご存知ですか?さまざまな種類があるパスタの中でもとりわけ細いのが特徴で、イタリア語で「髪の毛」を表す「capelli(カペッリ)」が語源だといわれています。 冷製パスタによく使われているイメージはあるものの、意外と知らないことも多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、「カッペリーニ」について詳しく解説します。おすすめの食べ方もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まるで髪の毛!?「カッペリーニ」とは

カッペリーニとは、長さが25㎝前後あるロングパスタの一種で、日本のそうめんとほぼ同程度である、1㎜前後の太さをしています。 日本で最もポピュラーなパスタが1.6㎜~1.9㎜ほどの太さなので、これと比べてもとても細いことがわかりますね。

「カッペリーニ」という名前は、カッペリーニの発祥地であるイタリアの言葉で「髪の毛」を意味する「capelli(カペッリ)」から派生したもので、最大の特徴である細さを「髪の毛」にたとえたところから由来しています。

ちなみに、細いだけでなく、繊細さも併せ持つという理由から「天使の髪」に例えられることもあります。日本ではあまり定着していませんが、イタリア語では「Capelli d'angelo(カペッリ・ダンジェロ)」、アメリカなどの英語圏では、「Angel hair pasta(エンジェルヘアー・パスタ)」と呼ばれ、広く親しまれているんですよ。

「カッペリーニ」のおいしい食べ方

さまざまな種類があるパスタのなかでもとりわけ細い「カッペリーニ」は、ゆで時間も2分前後と短め。加熱しすぎるとすぐちぎれてしまうため、冷製パスタにしていただくのがおすすめです。カッペリーニのつるっと心地よいのど越しは、冷製パスタ特有の爽やかな味わいと相性抜群で、暑い季節にも食べやすい、さっぱりとした一品に仕上がりますよ。

もちろん温かいパスタでいただくこともできますが、この場合、加熱時間を最小限に抑えることが大切です。ゆでたカッペリーニとさっと和えるだけですぐに食べられるよう、ソースはあらかじめ準備しておきましょう。そうすることでパスタの食感も損なわれず、おいしく仕上がります。

「カッペリーニ」を使ったおすすめレシピ

ここからは、「カッペリーニ」を使ったおすすめレシピをご紹介します。短いゆで時間でパパッと手早く作ることができるレシピばかりなので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

人気のカテゴリ