最終更新日 2022.9.14

杏仁霜とは?正しい読み方や活用レシピもご紹介!

中華の定番デザートの一つ「杏仁豆腐」を作るには「杏仁霜」という食材が欠かせません。杏仁はアンズの実の中にある種のさらに奥にあり、表面についた殻を取り除いた仁(ジン)を指します。今回はその杏仁を粉末状にして使いやすくした「杏仁霜」にスポットを当てて解説し、おいしいスイーツレシピもご紹介します。

  • 目次
  • 杏仁霜とは
  • 杏仁霜は何でできてる?
  • 杏仁霜の種類
  • アーモンドパウダーとの違い
  • 杏仁霜は杏仁豆腐以外にも使えるの?
  • 杏仁豆腐
  • 焼き菓子
  • ドリンク

杏仁霜とは

杏仁霜とは、中華料理で人気のデザート「杏仁豆腐」を作るために欠かせない食材の一つ。一般的には「きょうにんそう」と呼ばれますが、あんにんそうと呼ばれることもあるようです。

杏仁霜は何でできてる?

杏仁の「杏」はアンズ、「仁」は果物の種を表しています。要するに杏仁とは「アンズの実の中にある種」のことなのです。実際には、種のさらに奥にあるかたい殻で覆われた白い実を指しています。

この白い実である仁を粉末状にし、砂糖やコーンスターチ、脱脂粉乳などを加えて使いやすくしたものが「杏仁霜」です。

杏仁霜の種類

ちなみに、杏仁には苦味のある品種の「北杏」と甘みが強い「南杏」の2種類があるといわれています。北杏は別名「苦杏仁」と呼ばれ、苦みが強く、漢方薬などに使われます。一方、南杏は「甜杏仁」とも呼ばれる甘みの強い品種です。香りもよく、杏仁豆腐を作る際には主にこの南杏を使用します。

アーモンドパウダーとの違い

香りと風味が豊かな杏仁霜ですが、前述の通り、漢方薬の原料や香辛料として使われることが多く非常に高価なため、高級品として扱われています。

そこで代用品となるのがアーモンドです。アーモンドは、アンズと同じバラ科サクラ属の植物なので、杏仁と似たような風味を持っています。アーモンドは比較的安価ですので、アーモンドパウダーやアーモンドエッセンスを使うことで手軽に杏仁のような風味を楽しむことができるんですよ。

アーモンドパウダーとは、その名の通りアーモンドを粉末状になるまで細かく砕いたもので、主に製菓用として販売されています。クッキーやフィナンシェ、マカロンなど、焼き菓子に使用することが多い食材です。ケーキはしっとり、クッキーはサクサクとした食感に仕上がり、風味豊かな焼き菓子が作れます。

先程触れたとおり、アーモンドは杏仁と似た香りと風味を持っているので、杏仁豆腐を作るときに使われることもありますが、やはり杏仁に比べると風味は劣ります。華やかな風味を楽しみたいときは、杏仁霜を使って作るのがおすすめですよ。

アーモンドプードルについて知りたい方はこちらもチェック!

杏仁霜は杏仁豆腐以外にも使えるの?

手軽に杏仁の風味を楽しむことのできる杏仁霜ですが、粉末状になっているのでさまざまな使い方ができます。どのような使い方ができるのか、チェックしてみましょう。

杏仁豆腐

杏仁霜を使う代表的なスイーツです。杏仁霜を牛乳や生クリーム、豆乳などに入れて加熱し、ゼラチンや寒天などで固めて作ります。

焼き菓子

杏仁霜は、アーモンドパウダーのようにクッキーや、マフィン、マドレーヌなどの焼き菓子にも使えます。小麦粉と一緒に杏仁霜を混ぜ込んで焼くことで、杏仁の風味を感じる焼き菓子ができあがりますよ。

ドリンク

杏仁霜の風味を活かして、牛乳、豆乳、紅茶などのドリンクに混ぜて楽しむこともできます。牛乳や豆乳に加えると杏仁豆腐風のドリンクに、紅茶などを加えれば杏仁ミルクティーのようなアレンジドリンクも作ることができます。

杏仁霜は、このようにさまざまな楽しみ方ができますが、細かい粉末状のため牛乳などの水分を一気に加えてしまうとダマになりやすくなります。杏仁豆腐やドリンクを作る際は、少しずつ水分を加えて、溶きのばすようにすることで、ダマになるのを防げますよ。

杏仁霜の華やかな風味を楽しむ!絶品スイーツレシピ

杏仁霜の特徴がわかったところで、お待ちかねのスイーツレシピをご紹介します。定番の杏仁豆腐から、クッキーやロールケーキなどの焼き菓子まで、幅広くピックアップしました。杏仁霜が手に入ったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

定番 杏仁豆腐

中華料理の定番デザートである杏仁豆腐のレシピをご紹介します。材料を鍋に入れて加熱し、冷やし固めるだけの簡単レシピ!まろやかな牛乳に杏仁の風味が加わり、さっぱりとした味わいに仕上がります。ゼラチンは沸騰させると固まりにくくなるので、沸騰させないように注意してくださいね。火から外したあとに入れることで焦げつきを防げますよ。

いちごのなめらか杏仁豆腐

ほんのりいちごが香る杏仁豆腐はいかがですか?定番の杏仁豆腐にいちごジャムを加えてアレンジした一品です。いちごの甘酸っぱさが加わって、さらにさっぱりとした味わいに仕上がっていますよ。おやつにはもちろん、食後のデザートにも最適なので、ぜひ試してみてくださいね。

とろける甘さ!メロン杏仁豆腐

杏仁豆腐をリッチに楽しみたいなら、メロンと組み合わせるのがおすすめです!牛乳と生クリームを加えた濃厚な杏仁豆腐にメロンをたっぷりとのせて、見た目も美しく仕上げました。こちらのレシピでは、ほかのレシピと比べて杏仁霜を多めに加えているので、より杏仁の香りをお楽しみいただけますよ。おもてなしの一品にすれば、喜ばれること間違いなし!ぜひ作ってみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

甘くて優しい風味の杏仁マフィン

杏仁霜を使って杏仁マフィンを作ってみましょう!材料を混ぜ合わせたら焼くだけととても簡単に作れる一品です。一口食べれば、バターのコクと杏仁霜の風味が口いっぱいに広がり絶品!甘くやさしい香りがやみつきになりますよ。お手軽レシピなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W170℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

杏仁ホワイトロールケーキ

杏仁霜入りのクリームがたまらないおいしさ!杏仁風味のロールケーキをご紹介します。真っ白な生地の秘密は、卵にあります。卵黄を使わず、卵白だけを加えて作ることで、真っ白な生地に仕上がるんです!こちらのレシピでは、クリームと生地の両方に杏仁霜を使っているので、香りよく風味豊かに仕上がりますよ。毎日のティータイムやおもてなしに作ってみてはいかがでしょうか?

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W160℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

杏仁スノーボール

ホロホロとした食感が楽しい、杏仁風味のスノーボールです。作り方はとても簡単!ボウルに材料を入れて混ぜ合わせたら、あとは成形してオーブンで焼くだけで完成です。アーモンドプードルだけでも十分おいしく仕上がりますが、杏仁霜を入れることで上品な香りが加わります。一口サイズで食べやすく、お子様のおやつにもぴったりな一品です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

あんずジャムのクッキー

見た目も可愛らしい絞り出しクッキーのレシピをご紹介します。材料を混ぜ合わせた生地を袋に入れて絞り出すだけなので、とても簡単にお作りいただけます!杏仁霜を加えた風味豊かなクッキーに、甘酸っぱいアプリコットジャムがよく合い、手が止まらなくなるおいしさですよ。中央にジャムを入れれば、型を使わなくてもかわいい見た目に仕上がるのがうれしいですね。紅茶にもよく合うので、ぜひティータイムのお供に作ってみてください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W170℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

杏仁マドレーヌ

お菓子作り初心者の方にもおすすめの簡単レシピ!杏仁マドレーヌを作ってみませんか。ボウルに材料を入れて混ぜ合わせたら、あとは型に入れて焼くだけなのでとても簡単にお作りいただけます。ほのかに香る杏仁の風味とコクのあるバターがよく合い、ほっこりするおいしさですよ。いつもと違う味わいのマドレーヌが作りたくなったときにもピッタリの一品です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W170℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

杏仁霜を使いこなして中華風スイーツのレパートリーを増やしてみよう!

いかがでしたか?今回は、杏仁霜の特徴や使い方に加えておすすめのレシピをご紹介しました。杏仁豆腐に使うイメージが強いですが、実は焼き菓子やドリンクなどさまざまな楽しみ方ができる食材です。甘い香りと上品な風味は杏仁霜ならでは。ぜひクッキーやパウンドケーキに加えたり、牛乳に入れて杏仁豆腐風ドリンクを作ったりして、その豊かな香りと風味を味わってみてくださいね。

人気のカテゴリ