2022.3.23

アーモンドプードルとは?代用品や活用レシピをご紹介!

アーモンドを粉末状になるまで細かく砕いた「アーモンドプードル」。クッキーやパウンドケーキ、マカロンなどお菓子のレシピでよく見かけるものの、一体どういうものなのか具体的にはよくわからないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、アーモンドプードルの特徴のほか、いざというときに役立つ代用品やレシピなどをご紹介します。

「アーモンドプードル」とは

「アーモンドプードル」とはフランス語で「アーモンドの粉」という意味で、その名の通り、粉末状になるまで細かく砕いた製菓用アーモンドのこと。英語では「アーモンドパウダー」と呼ばれています。

アーモンドプードルの特徴は、ナッツ特有の香ばしさ。少し加えるだけで風味がぐっと増し、ワンランクアップした味わいに仕上がることから、クッキーやフィナンシェ、マカロン、パウンドケーキといった焼き菓子を中心に、さまざまなスイーツに使われています。

さらに、小麦粉などが持つ「グルテン」という粘りや弾力の元となるたんぱく質を含まないため、クッキー類だとサクサク、ケーキ類ならしっとりとした食感を生み出すことができるのです。

アーモンドプードルの種類

アーモンドプードルは、皮があるものとないもの、二種類に分けることができます。

スーパーなどの身近な場所で見かけるアーモンドプードルは、皮なしのものがほとんど。淡いベージュ色の見た目が特徴で、幅広いお菓子に使うことができます。

一方、皮つきのアーモンドプードルは、クッキーやタルト、フィナンシェなど、風味や食感を際立たせたいときに使うのがおすすめです。ただ、風味やコクは強いものの料理に色がつきやすくなるため、仕上がりの色が重要となるマカロンなどのお菓子には向いていません。

それぞれ、作るものに合わせて使い分けてみてくださいね。

アーモンドプードルって代用できるの?

作りたいレシピの材料にアーモンドプードルが書いてあるのに「買い忘れてしまった!」「いつのまにか賞味期限が切れていた!」なんてこともありますよね。ここでは、そんなときに役立つ代用方法をご紹介します。

・ナッツの粉

アーモンドプードルの代用には、ヘーゼルナッツやカシューナッツ、くるみなど、アーモンドと同じナッツ類の粉がおすすめです。ナッツの中には苦みが強いものもあるので、注意して使ってくださいね。

・きな粉、すりごま

クッキーやスノーボールなどの焼き菓子に香ばしさを加えたいときは、きな粉やすりごまで代用してみましょう。どちらも風味が強いので、アーモンドプードルに近い香ばしさに仕上げることができます。ただし、きな粉はアーモンドプードルよりも水分をよく吸うので、生地の状態を確認しながら水分量を調節することが大切です。

・片栗粉、コーンスターチ

風味は薄れてしまいますが、アーモンドプードルの心地よい食感のみを再現したいのであれば、片栗粉やコーンスターチで代用することができます。片栗粉を使うとさっくり軽く、コーンスターチを使うとシャキッと歯切れよく仕上がります。お好みで使い分けてみてくださいね。

代用品で作った場合、できあがりの味わいや風味などは異なりますのでご注意ください。アーモンドプードルの分量がなるべく少ないレシピでの代用として参考にしてみてくださいね。

人気のカテゴリ