2022.3.24

「おうちにレタス、余っていませんか?」消費にも便利なおかずレシピ5選

シャキシャキ食感とクセのない味わいがおいしい「レタス」。しかし、サラダ以外の使い道がわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、レタスを使った「おかず」レシピをご紹介します。おひたしやフライパンで作るミルフィーユ蒸しなど、レタスを存分に味わえるレシピをピックアップ!

1.レタスとミニトマトの簡単卵炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

彩りが美しい、レタスとミニトマトの簡単卵炒めをご紹介します。材料を切って、順番にさっと炒めるだけととってもお手軽。シャキシャキとしたレタスに、ミニトマトの酸味と甘みがよく合います。鶏ガラスープの素を使うことで簡単に旨味がアップし、卵のまろやかさが引き立ちますよ。食卓が明るくなる色合いもいいですね。

材料(2人前)

  • レタス・・・180g
  • ミニトマト・・・8個
  • 卵・・・2個
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.レタスは一口大に切ります。
2.ミニトマトはヘタを取り、半分に切ります。
3.ボウルに卵を入れ、よく溶きほぐします。
4.中火に熱したフライパンにごま油をひき、3を入れて中火のまま木べラで軽く大きくかき混ぜます。
5.半熟状になったら、1、2を入れ、中火でさっと混ぜ合わせます。
6.(A)を入れ、全体に味がなじみ、レタスがしんなりしたら火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.さっぱり美味しいレタスのおひたし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

思わず箸が止まらなくなる、レタスのおひたしはいかがでしょうか。手でちぎったレタスを電子レンジで加熱し、煮立たせた調味料と生姜で漬け込みます。しょうゆやみりんなどを使ったシンプルな味わいにピリリとした生姜が効いていて、やみつきになるおいしさに。レタスのかさが減ってどんどん食べられるので、大量消費にもぴったりです。

材料(2人前)

  • レタス・・・200g
  • 生姜・・・1片
  • お湯・・・150ml
  • (A)料理酒・・・小さじ2
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.生姜は皮を剥き、千切りにします。
2.レタスを一口大にちぎり、耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで2分程しんなりするまで加熱し、粗熱を取ります。
3.お湯を沸騰させた鍋に(A)と1を入れてひと煮立ちさせ、粗熱を取ります。
4.バットに2、3を入れてラップで落し蓋をしたら、冷蔵庫で30分冷やし、お皿に盛り、糸唐辛子を飾ったら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.レタス大量消費 チゲ風スープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コク旨な、チゲ風スープのご紹介です。あさりのだしや豚肉の旨味が溶け出したスープがレタスとよく合い、たまらないおいしさに。コチュジャンの辛みや甜面醤の甘みが食材に絡み、どんどん食べられます。仕上げにのせた温泉卵をくずせば、まろやかさがプラスされて味変を楽しめるのもポイント。加熱してかさが減ったレタスをたっぷりいただけるスープなので、大量消費におすすめです。

材料(2人前)

  • レタス・・・200g
  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・100g
  • あさりの水煮 (汁を含む)・・・100g
  • 水・・・700ml
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1
  • (A)甜麺醤・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)粉唐辛子・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 温泉卵・・・2個

作り方

1.レタスは一口大にちぎります。
2.絹ごし豆腐は1.5cm角に切ります。
3.豚バラ肉は5cm幅に切ります。
4.鍋でお湯を沸かし、沸騰したら中火にして、1を入れます。
5.しんなりしてきたら2、3、あさりの水煮を加えて中火で5分程煮込みます。
6.豚バラ肉に火が通ったら(A)を入れ、さらに中火で5分煮込みます。
7.味が浸み込んだら火から下ろして器に盛り、温泉卵を入れて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ